アンチエイジング

ヒアルロン酸

1本 1cc100,000
(税抜き)
※注入料を含みます。

注入製剤が残った場合は、約4ヶ月間はクリニックにてお預かりします。
この間に残り製剤を注入された場合、注入料等はいただいておりません。

ヒアルロン酸製剤

ヒアルロン酸とはN-アセチルグルコサミンとβ―グルクロン酸の2分子の結合を繰り返しているグルコサミノグリカンの高分子物質で、皮膚や関節に存在しています。これを人工的に合成して作られたのが注入用ヒアルロン酸で、シワの治療に用いられています。

額の横ジワ

深く刻まれた横ジワを改善することが出来ます。

【注】ヒアルロン酸では注入後しばらく凹凸が目立つことがあります。

目尻のシワ

カラスの足跡と呼ばれる嫌な小ジワを改善します。

目の下のシワ

誰もが気になる目の下のシワを改善します。

【注】ヒアルロン酸もコラーゲンと同じように目の回りや額にも使用できますが、皮膚の薄い部分では、注入したヒアルロン酸がしばらくの間凹凸として目立つことがあります。

眉間の縦ジワ

きつい表情から、優しい表情へ変えてくれます。

上口唇のシワ

年齢とともに目立つ細かなシワ。手術でも改善できないこのシワが注入直後から改善されます。

鼻唇溝(法令線)のシワ

年齢とともに深くなり、歳を感じさせるシワです。このシワを改善することで明るく若々しい表情が得られます。

口角のシワ
(口元のハの字シワ)

マリオネットライン(操り人形の口元という意味です)と言われます。このシワを改善することにより、若さを取り戻すことが出来ます。

鼻・アゴ・唇の整形

コンプレックスの低い鼻を高くし、顎の輪郭を変えることができます。短時間で美人顔をゲットしてください。

治療手順

  1. 洗顔
  2. ヒアルロン酸の注入

    約5mm間隔で気になるシワの皮膚真皮層に注入します。 使用するヒアルロン酸は1本1ccで、シワの深さと幅で使用量を決めていきます。注入時間は30分程です。治療途中は鏡で注入結果を確認していただきながら、気になる部分を重点的に注入します。

  3. 注入部位には感染予防と腫れの改善のために軟膏を塗ります。

    また、赤い針あとが目立つ場合もありますので、気にされる方は化粧をして帰宅されています。

アフターケア

入浴

当日より洗顔やシャワーは可能ですが、入浴は翌日からお願いします。化粧は当日より可能です。

受診

特に問題や心配がなければ、受診の必要はありません。しかし、初めて受けられた方は10日目頃の受診をおすすめします(この場合の診察料は無料です)。

ヒアルロンの問題点

針あと

数日でほとんど目立たなくなりますが、気になる方は化粧で隠してください。

腫脹

目のまわりの皮膚は薄いため、注入により腫れが起こりますが、2〜3日でわからなくなります。口周りはほとんどありません。時に注入針が毛細血管を傷つけ皮下血腫を起こし、1週間程紫色の腫れが続くことがあります。

注入部の凹凸

ヒアルロン酸の注入部に多少凹凸が生じます。ヒアルロン酸はやや固い製剤のため、マッサージでは改善しにくく、凹凸として残り悩まれる方もいらっしゃいます。そのため、当クリニックでは注入部位により2種類のヒアルロン酸を使い分けております。

ヒアルロンの効果持続期間

ヒアルロン酸の効果持続期間は共に約1年と言われていますが、注入部位、注入量や皮膚の状態などで異なります。気になりだした頃が次の注入時期だとお考ください。
一方、鼻や顎の整形の場合は、初回の持続期間が通常のシワ治療より短いため、半年程で2回目の注入を受けられる方が多いようです。