アンチエイジング

Vista shape(ビスタシェイプ)

少ない注入量で顔全体の印象を変える!!

ビスタシェイプとはヒアルロン酸とボトックスを使った最新注入法です。

今までの「ヒアルロン酸注入」や「ボトックス注入」は、
気になるシワやくぼみの部分を目立たなくするため用いられてきました。

しかし、ほうれい線などのシワの部分にヒアルロン酸を注入しても
「シワは浅くなったけど頬はやせて下垂したまま」
という感想をもたれた方もいらっしゃると思います。

ビスタシェイプは「ヒアルロン酸注入」と「ボトックス注入」
を効果的に組み合わせることで、

顔全体のシワやたるみを改善することができる画期的な注入法です。

こんな方におすすめ
◆ ほうれい線が気になる方
◆ 20代後半〜60代位の方
◆ おとがい部(あごの下部分)にラインがある方
◆ お顔に立体感を出したい方

プラン一覧

注入部位 料金
ライトプラン ヒアルロン酸1本
(頬骨付近)
眉間ボトックス
110,000
(税抜き)
スタンダード ヒアルロン酸2本
(頬骨付近・ほうれい線)
眉間のボトックス
200,000
(税抜き)
アドバンス ヒアルロン酸3本
(頬骨付近・ほうれい線・唇の下)
眉間のボトックス
250,000
(税抜き)

関連ページ

ヒアルロン酸についてはこちら
ボトックスについてはこちら

ビスタシェイプ施術者様限定ボトックス料金

部位 定価 施術者様価格
40,000
(税抜き)
20,000
(税抜き)
目尻 40,000
(税抜き)
20,000
(税抜き)
小顔効果(エラ) 60,000
(税抜き)
40,000
(税抜き)

※ビスタシェイプと同日施術のみ適応

ピンポイントではなく顔全体にアプローチ

加齢により皮膚にできる深いシワやたるみは、その部分だけが凹むのではなく、周囲の組織が下垂などにより移動し、顔全体の立体的な構造が変化することによってできます。そのため、シワの部分のみにヒアルロン酸を注入する従来の方法では顔全体の印象を変えることは難しいことでした。

顔の老化を引き起こす加齢変化
  • 皮膚の萎縮・ゆるみ・たるみ
  • 脂肪、筋肉の萎縮・ゆるみ
  • 顔面骨格の萎縮
  • ※萎縮=組織がやせてしぼんでくること

ビスタシェイプは、ピンポイントの治療ではなく顔全体を立体的に捉え、 ヒアルロン酸を注入し、さらにボトックスを同時に注射することにより効果を最大限に発揮する注入法です。

ビスタシェイプ注入法

最小限の注入で最大限の効果を発揮

ビスタシェイプはピンポイントの治療とは違い、顔全体で見たときにどのように変化が起こるのかを考えた注入法ですので、従来の方法より使用する薬剤を少なくすることができます。

目の下から口付近までを中心に、少量ずつのヒアルロン酸を注入し周囲の構造を立体的に改善することにより、ほうれい線やマリオネットラインを含むお顔全体の改善が期待できます。

さらにボトックス注射を併用し、眉間の表情じわを目立たなくすることにより、顔全体の印象が効果的に改善され、自然な仕上がりが得られます。 Vista Shapeにおける注入エリア
これにより、従来のシワの部分のみの注入でみられたような「シワは浅くなったけど頬はやせて下垂したまま」という状態より、頬が少しふっくらとリフトアップしてシワも浅くなり、より自然な仕上がりとなります。

どの部分にどれだけの量を注入するのが一番効果的なのかは、施術を受ける方のシワや下垂などの状態や骨格によって判断しますので医師の経験が重要となります。

さらに解剖の知識や注入手技を習得した医師が行うことも重要ですので、顔面解剖学を習得した形成外科専門医のもとでの施術をおすすめ致します。

確かな安全性!厚生労働省承認薬剤

ビスタシェイプでは、厚生労働省の認可を受けた信頼のアラガン社製品「ボトックスビスタ」と「ヒアルロン酸(ジュビダームビスタ)」を使用して施術を行います。 ジュビダームVista・ボトックスVista

アフターケア

入浴

当日より洗顔やシャワーは可能ですが、入浴は翌日からお願い致します。お化粧は当日より可能です。

再診

特に問題や心配がなければ、再診の必要はありません。

針あと

数日でほとんど目立たなくなりますが、気になる場合はお化粧でカバーしていただきます。