手術

へその変形

へそは胎児期に臍帯が付着していた所にできた傷あとの事を言います。その形は凸型・平坦型・凹型及び強凹型の4つに分類され、強凹型が過半数を占めると言われています。いわゆるでべそは、周囲のお腹の面より、あるいは臍底より中央部が突出したへそを言います。機能的には問題はありませんが、その形態異常は精神的苦痛も伴う場合があるため治療の対象となります。手術は局所麻酔下で行われ、入院の必要はありません。

へその変形 血液検査 消毒料
100,000円〜
(税抜き)
15,000
(税抜き)
1回/1,200
(税抜き)