プラセンタ注射

プラセンタ注射 (腰痛改善)

プラセンタ注射には血行を改善させる作用・細胞を活性化させ炎症を抑える作用があります。
注射を続ける事によって血行がよくなり腰痛を緩和する事ができます。

  • 骨に異常がある場合や他の病気が原因で腰痛を引き起こしている場合は、まずそちらの治療が必要になります。

皮下注射(腰部)
1本 プラセンタ1A(2ml)1,500円(税抜き)
2本 プラセンタ2A(4ml)2,500円(税抜き)
(初回診察代1,000円(税抜き)別途かかります)

使用している薬剤

当医院では、プラセンタ注射薬「ラエンネック」を使用しています。
ラエンネックは、慢性の肝臓疾患の治療にも用いられている厚生労働省に認められた治療薬です。

副作用・注意事項

◆ 注射を受けるにあたり、ごく稀に下記の症状が現れる方がいらっしゃいます。

  • ・ 注射部位の疼痛、硬結
  • ・ 発疹、発熱、痒み
  • ・ 吐き気、冷や汗、頭痛、耳鳴り、動機 など
  • このような症状がでた場合、当院で適切な処置を取らせていただきます。

◆ プラセンタ注射を受けた後は献血をする事ができなくなります。

  • 日本赤十字社が定めた規定によるものです。
    プラセンタ注射は安全性の高いものであるのは認められていますし、感染症があったという報告はありません。しかし、輸血時に感染症のリスクがないとは100%言い切れない為、日本赤十字社はこのような予防策をとっているとの事です。