• 信頼・安心・実績のクリニック

年々増えてくるシワ

目尻 おでこ そして 眉間のシワ

シワ治療にはいろいろありますが、世界で一番行なわれている治療がボトックス注射です。

聞かれたことがある方も多いと思いますが、実際に治療を受けられたことがある方はそれほど多くはありません。

理由としては 安全なのだろうか? 効果は本当にあるのだろうか? 副作用は? 痛みは? 等いろいろな心配があるからだと思います。

これからボトックス治療を受けられる方、興味はあるが心配なので躊躇されていいる方に参考しただきたいと思います。 

 

1.ボトックス  アラガン社のA型ボツリヌス毒素製剤の名前です。

 

A型ボツリヌス毒素とは、ボツリヌス菌(Clostridium botulinum )から産生される筋肉の運動を麻痺させる毒素のことを言います。

「ボトックス」とはアラガン社のA型ボツリヌス毒素製剤の名前です。

ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、この菌を直接注射するわけではありませんのでご心配ありません。

 

2.ボトックス注射の作用機序

 

シワを作る表情筋などの筋肉は神経に支配していますが、その筋肉と神経が繋がっている部分を神経筋接合部と言います。

この接合部の神経終末からは筋肉を動かすための「アセチルコリン」という物質が放出され、それを受けとることで筋肉が収縮します。

A型ボツリヌス毒素はこの「アセチルコリ」が放出されることを阻害することで筋肉の収縮を抑え、シワをできにくくします。

 

3.ボトックスの持続期間

 

ボトックスの効果は注射直後にはみられず、2〜3日後より「こわばりの様な感覚」で始まり、2〜3週間程度で効果が最大となります。
また、3ヶ月程から徐々に効果が弱くなり、6カ月程でみられなくなります。

一般的に、2回目以降の治療効果は1回目より長く持続すると言われています。これは、ボトックスの作用で動きが抑えられた筋肉は、動きが少ないために少しずつ萎縮してシワが作られにくくなるためと考えられます。

また、ボトックス注射の効果期間には個人差があり、さらに同じ患者さんでも効果が長くなった短くなったりすることもあります。

 

4.ボトックスの安全性

 

A型ボツリヌス毒素製剤は数種類販売されていますが、厚生労働省から医薬品として承認を受け国内で使用されているのは、アラガン社の「ボトック・ビスタ」だけです。

その他の製剤は医師が個人輸入して使用されています。当クリニックではアラガン社の「ボトックス・ビスタ」を使用しています。

 

5.注射時の痛みと治療時間

 

冷やしながら極細の針を使用しますので、あまり痛みはありません。

麻酔クリームを使用する医療機関もありますが、麻酔クリームによる皮膚炎が起こることもあります。

治療は1部位 5~10分程度です。

 

6.ボトックス注射のシワ治療の適応

 

6-1.額(おでこ)の横シワ

おでこのシワは、前頭筋が収縮することでできます。ボトックスを注射するとこの筋肉の動きを抑え、シワができにくくなります。
シワができなくなるばかりでなく、肌に張りができ若々しくみられます。
また、汗腺や脂腺の活動も抑えられ化粧崩れも少なくなります。

 

注意点:額のシワ治療を希望される方の中には、上まぶたが挙りにくい「眼瞼下垂」のために額にしわを作って眼を開けている場合があります。このような方がボトックス治療を受けられると、まぶたが開けにくくなったり、上方が見えにくなることがあります。

当クリニックでは治療前に眼瞼下垂の有無を確認上でボトックス注射を行っています。

 

6-2.眉間のシワ

ボトックス注射で一番多いシワです。眉間の筋肉は皺眉筋(すうびきん)といわれ、この筋肉が無意識に動かされることでシワができていきます。

 

注意点:シワが深い場合はボトックス注射だけでは解消することができないため、ヒアルロン酸注入も必要となることがあります。

 

6-3.目尻のシワ

強く目を閉じたり、笑ったりするときにできるシワで、いわゆる「カラスの足跡」と言われます。ボトックス注射で驚くほど見られなくなります。

 

注意点:目尻の皮膚は顔のなかで一番薄いため、注射後に皮下出血が起こることがあります。

 

6-4.鼻根部のシワ

鼻根部のシワが多くなると老けた印象が強くなります。ボトックス注射を数カ所行うと改善します。

注意点:深いシワの場合は、ヒアルロン酸注入が適応となります。

 

6-5.顎シワ(梅干しシワ)

うめぼしに形が似ていることで呼ばれています。ボトックスが劇的に効きます。

 

6-6.目を大きくする

下まぶたに少量注射することで目を大きくすることができます。

 

注意点:注入量が多くなると外反となることがありますので、少量を注射します。そのために期待通りに大きくならないことがあります。その場合は2回目から量を増やしていきます。

 

7.知って欲しいボトックスの副作用

 

7-1.針跡がしばらく残る

超極細の針を用いますのであまり目立つことはありません。しかし、気になる方はお化粧で隠していただいています。

 

7-2. 内出血

眼の周囲の皮膚はとても薄く血管がたくさんあるため、針による内出血が見られることがあります。

 

7-3.軽度の注射部の痛み

一時的ですのですぐに治ります。

 

7-4.注射部の腫れ

まぶたは皮膚が薄いため腫れやすい部分です。3〜4日でなくなります。

 

7-5.まぶたの下垂

眼瞼下垂がある方にみられます。医師の経験が必要です。

 

7-6.眉毛の外側の挙上

眉間の注射後にみられることがあります。眉間の筋肉が動かなくなったために、外側のおでこの筋肉が収縮して眉毛の外側が挙ることがあります。この場合は、挙っている眉毛の上に少量のボトックス注射をすることで改善します

 

副作用が生じても時間が経てば元に戻ります。しかし、副作用を少なくするためには、経験のある医師の治療がお薦めです。

 

8.価格

 

ボトックス注射は健康保険外診療です。治療費は医療機関により異なります。
当クリニックの治療費は下記の通り(全て税抜き価格)です。

8-1.額(おでこ)の横シワ    40000円

8-2.眉間のシワ                 30000円

8-3.目尻のシワ                   40000円

8-4.鼻根部のシワ      30000円

8-5.顎シワ(梅干しシワ)  30000円

6-6.目を大きくする      30000円

 

まとめ

 

1.目尻 おでこ そして眉間のシワ治療にはボトックス注射が一番行なわれている治療です。

2.「ボトックス・ビスタ」は厚生労働省から医薬品として承認を受け国内で使用されて安全な薬剤です。

3.ボトックス注射は安全な治療ですが、時に副作用もみられます。そのために治療を受けられる場合は、経験のある医師をお薦めします。

 

お問い合わせ

やまもと形成外科クリニック
安心 信頼 満足 形成・美容医療の最先端!豊富な経験で美をサポートいたします。
新潟市中央区本町7番町1085 アクセ
お電話でのご予約をお待ちしております
電話:0252232926
当日の予約も可能です
カード、ローンご利用いただけます。
やまもと形成外科クリニックHP
眼瞼下垂センター
クリニックLINE@お友達募集中
お問い合わせ
/