レーザーフェイシャルの効果と間隔そして費用について


レーザーフェイシャルはダウンタイムがなく女性のお肌のお悩みを解決します。
くすみ,ハリ,毛穴,ニキビなどの肌の問題を複合的に改善します。
人気のレーザー治療です。


レーザーフェイシャルが支持される理由

☑ダウンタイムがありません
施術後、お化粧してご帰宅できます


テープによる患部の保護は必要ありません
お顔全体にレーザーを照射していきます
お肌の深いところまで効果が発揮されます


☑施術直後よりお化粧ができます
施術後の予定を調節する必要は有りません


総合的にお肌を改善される効果が実感されます
クリニックでのアンチエイジング入門として人気が有ります


レーザーフェイシャル効果

1シミ・そばかす・くすみの改善・美白効果
お肌の奥のメラニンに反応します
皮膚表面のメラニンを取り除き、肌を白くしてくれます。
古い角質を除去し、肌のキメを整え化粧のりも良くなります。

2脱毛効果・毛穴・ニキビ・吹き出物
お顔のうぶ毛に反応します
脂腺が縮小され、アクネも殺菌されるため脂性肌が改善されます

3お肌おキメ・小じわ・ハリの改善
レーザー光が真皮に対して熱損傷を与えることで、真皮コラーゲンの形成を促し、肌にハリを持たせ、小じわや皮膚のたるみを改善します。

治療機器

当クリニックは厚生労働省から医療機器として認可を受けたキャンデラ社のロングパルスアレキサンドライトレーザー(商品名ジェントルレース)を使用しています。
ジェントルレースは、波長755nmのロングパルスレーザーで、メラニン色素に吸収が高い波長のレーザーです。
日本には脱毛用レーザーとして紹介されましたが、そのレーザー光の特徴を生かし、くすみ・そばかすなどの改善にも用いられるようになりました。


ロングパルスアレキサンドライトレーザーによるレーザーフェイシャルの誕生

当クリニックではキャンデラ社のアレキサンドライトレーザーを用いてレーザー脱毛を行ってきていますが、顔の脱毛を受けられた方が、「シミが薄くなってきた」「皮膚にハリがでてきた」などの脱毛以外の効果にも満足されるようになりました。そこで患者様のご協力をいただき、そのデーターの分析をもとにレーザーフェイシャルの照射方法を確立しました。また、これらデーターは多くの学会や講演会で報告してきました。現在行われていますレーザーフェイシャルは患者様からのお声をお聞きして生まれたものです。

詳しい内容はこちら


治療費

1回 15,000円 (税抜き)
4回   54,000円 (税抜き)
*1回あたり13,500円(税抜き)

治療間隔

3〜4週間に1回レーザーフェイシャルを受けていただきます。
4回から5回を1クールとしてお薦めしております。

治療の流れ

1診察
医師のカウンセリングで、患者さんのお悩みをお聞きし、レーザーフェイシャルの照射方法を決めていきます。

施術ご希望の日時をご予約していただきます。


2クレンジング
レーザー照射が十分に効果が得られように充分に化粧は落としていただきます。


3レーザー照射と照射時間
レーザーはかなりまぶしい光がでますので、当院長オリジナルアイマスクを着けていただきます。


4痛み
照射中は輪ゴムで軽くはじかれる程度の痛みを伴うため、冷却しながら行います。


5治療時間
照射時間10分程です。
照射直後は冷たいタオルを顔全体にあてて冷却します.


6化粧をして帰宅
テーピングやガーゼの必要はありませんので、ご希望の場合は直接化粧をされてお帰りいただけます。
*メイク道具をご用意しておりません。メイクの必要な方はご持参ください。


7アフターケア
レーザー治療は肌に多少ダメージを与えますので、その後のケアーがとても重要です。
施術当日から洗顔は可能です。しかし、ピーリング用石鹸の使用や、強いマッサージ、強いクレンジングでの拭き取り等はお控えください。さらに肌に負担を与えてしまいます.


8ホームケア
充分な保湿をおこなってください。
レーザー治療後に一番重要なのが保湿です。


オススメするスキンケア

照射部位は乾燥していますので、ビタミン配合化粧品をオススメします。
お肌に十分な栄養を与え、お肌自ら回復しようとします。
当医院では、治療後充分なに保湿していただくようにしています。

当医院では、早期の回復と皮膚が健やかになるために、オリジナルの高濃度ビタミンCローションをお薦めしています。
その他のホームケア相談も承っております。
*医療機関限定の商品となります。ご興味のある方はお問い合わせください。


日焼け止めの必要性

レーザー治療して整えているお肌をより継続るするためには、紫外線対策の日焼け止めクリーム必要不可欠です。


その他今話題の飲む日焼け止めも取り扱っております。
最近は国産の飲む日焼け止めを発売されています(参照)。
日焼け止めと併用して服用することにより、より効果を発揮いたします。


照射後お肌の状態

ダウンタイム(日常生活に支障が出てきてしまう施術後の機関)はありません。

照射後には赤みが生じたり、濃いシミに反応してかさぶたが生じることがあります。
そばかすに照射された場合は、3~4日後に濃いかさぶたになって剥がれてしまうことがあります。この場合は、無理には剥がさず、自然に剥がれ落ちるのをお待ちください。テープで保護する必要はありません
そばかすは、1回で取れる訳ではありませが、数回の照射でかなり少なくなります。
かさぶたがきになる方はコンシーラーなどで隠してください
ご心配な方はご相談ください。

 


その他のおすすめ記事

究極のお顔の若返り治療レーザーフェイシャル

 

レーザーフェイシャルはそばかす,うぶ毛,毛穴を同時にケア

お問い合わせ

LINE 登録特典!


お肌とまぶたのクリニック
やまもと形成外科クリニック
形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科
見た目を自信につなげる
豊富な経験と確かな技術
診療時間
月〜金 10:00~13:00, 14:30~19:00
土曜  10:00~17:00
休診日:日曜・祝日・年末年始

当日の予約も可能です

クリニックLINE@お友達募集中
新潟市中央区本町7番町1085 アクセス
📞キャンセル・ご変更は3日前午前中までにご連絡ください。
クレジットカードご利用いただけます。
📨お問い合わせ / アクセス
やまもと形成外科クリニックHP
眼瞼下垂治療
*クリニック院内
保険が適応できるものはできるだけ保険で治療を行います((形成外科・皮膚科)。
保険であっても、美容(見た目)を配慮した治療を行います。
形成外科医としてケガ、傷あと、まぶたのトラブル(眼瞼下垂・逆さまつ毛)、皮膚腫瘍の治療は専門的治療を行っています。
また、子供の外見的な形態異常、ケガ、傷あとの治療には特に力を入れています。
当院の診療には保険診療と自由診療がございます。美容治療はすべて自由診療となっております。

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします