しみでお悩みの方,レーザー治療の効果とリスクを徹底解剖!


顔にできてしまった目立つシミやそばかすで悩んでいませんか?
気がつくとメイクで隠しても隠しきれない大きなシミ!

その目立つしみ
しみに効く高額な化粧品やサプリメントに

もう手に負えないしみなっていませんか?
思い切って、しみレーザーで一気に取るって選択もあると思います。

実際は、レーザーでシミを取ったほうが美白コスメを使うよりも、確実でお得なこともあります。しっかり研究して自分にあった治療を受けるが賢い選択だと思います。ぜひ参考にしてください。

しかし やっぱり気になることは

  1. しみレーザーの効果や料金
  2. 施術後ってどうなるの? 安静にしないといけないの?
  3. 痛みは?
  4. デメリットは?

しみの種類とレーザーの種類について徹底研究!

顔にできるいろいろな茶色ぽい斑点状のもの
これらのしみは9種類に分けられます。

特に、一般的に「シミ」と言って気にしているものは
老人生色素斑と言われているです。

当医院の場合

茶色いぽい斑点状のしみの種類 適応レーザー
老人生色素斑(一般的なしみ) Qスイッチアレキサンドライトレーザー
そばかす レーザーフェイシャルフォトRF
脂漏性角化症 炭酸ガスレーザー
くすみ フォトRFリファームレーザーフェイシャル
遅発性両側性太田母斑 Qスイッチアレキサンドライトレーザー
ほくろ(色素性母斑) 炭酸ガスレーザー
あざ Qスイッチアレキサンドライトレーザー
炎症後色素沈着 Qスイッチアレキサンドライトレーザー
肝斑(かんぱん) Qスイッチヤグレーザー(レーザートーニング)*当医院では行っていません

*当医院ではしみ、そばかす等に対し、最新の治療法を組み合わせながら、ご本人の希望を最優先しご満足いただく結果を出しています。レーザー治療だけではなく最適な治療法やケアを選択します。

肝斑に対するレーザートーニングは再発や脱色素(白くなる)などの副作用が報告されているため当クリニックでは行っておりません。
肝斑治療については、内服・スキンケア等で改善をはかっていきます。

ルビーレーザーを使用しているクリニックが多いのはなぜ?

ルビーレーザーは日本で最初に承認されてたレーザーのため、かなりの割合で普及しています。

*当医院では、ルビーレーザー以外のレーザー機器を用いて、ルビーレーザー効果を感じなかった方、専門医でいろいろな治療を試してみたい方にご来院いただきたいと思っています。


レーザー治療に効果の少ない「しみ」ってあるの?

  • 外傷性色素沈着:ニキビ跡や傷跡、虫刺されによって跡がシミになったもの。
  • 肝斑(かんぱん:頬骨あたりに左右対称でもやもやっとできるシミ。

老人生色素斑(一般的なしみ)

シミの中で最も多いのがこのタイプです。紫外線の影響が大きいと言われています。できやすい部分としてはほほ骨の高いところです。
はじめは薄い茶色ですが、だんだんと濃くなり目立ってきます。大きさは数ミリから数十ミリの丸い色素斑です。
体のどこでもできますが、特に顔と手に多いと言われています。

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

レーザーで表皮・真皮のどちらにあるシミもしっかり破壊していきます。
1回の施術で治療が終わります。

すべてのしみが消えるわけでないことを理解しておきましょう。

日本人の場合はレーザー照射後、炎症後色素沈着という「治療後1か月ほどで「色が濃くなる」ことがあります。
しみのレーザー治療の約4割の患者さんにこの炎症後色素沈着を生じます。しかし、この炎症性色素沈着も数ヶ月後には薄くなり、最終的にきれいになります。
「しみ」は完全になくなるわけではありませんが、薄くなり気にならなくなります。


治療できない方

光線過敏体質・妊娠中・授乳中、照射部分に皮膚疾患がある方、ペースメーカーを装着している方は照射できません。


治療時間

1ケ所 おおよそ5分

一箇所の場合、治療時間はだいたい5分です。
シミの数により治療時間が異なります。


治療後効果と流れ

*治療後はシミのサイズに合わせてテープが貼られます。
*テープは一週間後クリニックで医師がはがしチェックします。
*レーザー治療されたところには「かさぶた(痂皮)」が生じます。「かさぶた」がはがれると、薄い赤色の皮膚になります。その後いったん茶色(炎症後色素沈着)になりますが、徐々に色が薄くなっていきます。

最終的にはシミが落ち着くのは4ヶ月後になります。

日焼けで肌が黒くなりやすい方は、炎症後色素沈着の確率が高くなるようです。
メラニンの活性が高いのが理由と言われています。
特殊なクリームを使用することで、程度を軽くしたり、結果をより良くすることができます。
*治療経過には多少個人差があります。

痛みについて

無痛ではありませえが、ゴムをはじくような軽い痛みがあります。
*個人差はあります。


治療後の注意

テープが剥がれたあとは、保湿、日焼けに充分気をつけて下さい。
ファンデーションの使用も可能です。
紫外線を予防をすることで再発防止、新しいシミの発生を軽減します。

紫外線を予防をするとともに、ビタミン配合の抗酸化作用の強い化粧品でのホームケア、お肌に良いとされるお食事を心がけること。またサプリメントの摂取によって再発防止、健やかな肌を保つと言われています。


治療費 保険外診療

しみ治療は保険外診療となります。
治療費は大きさにより異なります。
クリニックによてっは一見安く見える価格でも、実際は高くなる場合もあります。
事前にクリニックに確認されることをオススメします。

当医院の料金はこちら


患者さまの感想

あっと言う間に終わり痛みも感じませんでした。2回に分けて治療していただきました。
保護テープが顔にあり気になるかなと思いましたが、テープの色が茶色のため想像していたより目立たなく、テープがあることによる安心感も感じられました。
治療当日より洗顔や洗髪も気兼ねくすることなくできました。長年、いろいろなシミ取りの化粧品を試しても結果がでませんでしたが、レーザー治療で顔のシミが解消されたため、もっと早くすればよかったと思いました。
顔の目立つところにあり気なっていたので菅、、友人の紹介で勇気を出して治療受けたのはよかったと思います。
シミ隠しのコンシーラの厚塗りしなくて良くなりました。


照射直後


治療直後に化粧で赤みをカバー


まとめ

メリット

ファンデーションが薄くできて、ナチュラルメイクが可能になります。
シミはお顔全体を老けてみせますが、シミをとる事でお肌がワントーン明るく見えるようになり若くみえます。


デメリット

施術後、患部への刺激を避けるため1週間患部に絆創膏を貼って保護する必要があります。
レーザー治療でもしみがすぐに消えることはありませんが、徐々に薄なり気にならなくなります。


やまもと形成外科でも治療しております。

電話でのお問い合わせご予約はこちらから↓


お肌とまぶたのクリニック
やまもと形成外科クリニック
形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科
見た目を自信につなげる
豊富な経験と確かな技術
診療時間
月〜金 10:00~13:00, 14:30~19:00
土曜  10:00~17:00
休診日:日曜・祝日・年末年始

当日の予約も可能です

クリニックLINE@お友達募集中
新潟市中央区本町7番町1085 アクセス
📞キャンセル・ご変更は3日前午前中までにご連絡ください。
クレジットカードご利用いただけます。
📨お問い合わせ / アクセス
やまもと形成外科クリニックHP
眼瞼下垂治療
*クリニック院内
保険が適応できるものはできるだけ保険で治療を行います((形成外科・皮膚科)。
保険であっても、美容(見た目)を配慮した治療を行います。
形成外科医としてケガ、傷あと、まぶたのトラブル(眼瞼下垂・逆さまつ毛)、皮膚腫瘍の治療は専門的治療を行っています。
また、子供の外見的な形態異常、ケガ、傷あとの治療には特に力を入れています。
当院の診療には保険診療と自由診療がございます。美容治療はすべて自由診療となっております。

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします