シミやそばかすの悩みをフォト- RFで解決!4つのお勧めポイント


美肌治療ビギナーの方にも肌にやさしい治療法です

フォト- RFの4つのお勧めポイント!

  1. 広範囲のシミやくすみにアプローチ
  2. 線維芽細胞を刺激しコラーゲンを生成させお肌のハリや弾力を改善
  3. ダウンタイムが少ない
  4. エステ感覚で受けられる

シミ、そばかすや赤ら顔などのお肌の悩みを解決します。
美白効果 で人気のフォト- RF
お肌の老化を感じたら始めてください。
素敵な方の美人習慣「フォト- RF」

フォト- RF治療

ロングセラーの美肌治療!
マイルドな光を使用した美容医療治療です。

光エネルギーと高周波エネルギーのダブルアクションにより、コラーゲンの生成を活性化して、シミ(しみ)、ソバカス(そばかす)、くすみ、赤ら顔等のさまざまなお肌の悩みを総合的に改善する定番の治療法です。


どんな方にオススメですか?

  • シミ、そばかすやくすみなどの色素を改善したい
  • 肌のハリ、小じわや毛穴の開きを改善しキメを整えたい
  • 赤ら顔を改善したい

フォト- RF効果のメカニズム

フォト- RF(光治療)はIPLという光をお肌に照射する「フォトフェイシャル」という美肌治療の1つで、従来のフォトフェイシャルにRF(高周波エネルギー)がついた最新の機器です。

メカニズム

IPL(光エネルギー)は、お肌にあるシミの原因であるメラニンに熱を発生させることでダメージを与え、しみをを薄くします。
この時発生した熱は正常な組織にダメージを与えるのですが、肌を冷やすコンタクト・クーリングという装置が働いてダメージを最小にします。

RF(高周波エネルギー)はメラニンに影響されることなく、お肌の深部(真皮層)までエネルギーを伝え、コラーゲンを育む線維芽細胞を刺激して肌にハリと引き締めを取り戻します。

東洋人の肌は西洋人に比べて肌の深部にメラニンが多いため、従来のフォトフェイシャル機器では深部にあるシミを治療しようとすると光の出力を上げなければならず、そのためにやけどのリスクを伴いました。
RFを付け加えることで、IPLの出力は低くても光エネルギーが深部に到達でき。深部のメラニンにダメージを与え薄くしていきます。

 


効果について

シミ、そばかす をだんだんと浮き上がらせ、肌全体が明るくなります

施術前→施術2週間後


施術前は毛細血管の拡張がみられます。3回の施術後目立たなくなってきました


赤ら顔→3回照射後1ヶ月


全体的に毛穴がっ引きしまっています

毛穴→3回照射後 1ヶ月

痛み

痛みはほとんどなく、やや暖かく感じるぐらいの肌へのダメージが少ない医療機器です。

照射時間

顔全体の施術で、20分程です。

効果的な施術の回数

1回でも効果を実感じる方も多いです。
お肌の状態によっては、3週間に1度、4回以上の治療が理想的と言えます。
治療後は毛穴の改善も出でおり、総合的に美肌づくりに役立つことが人気の秘訣と言えます。


体験された方感想

A さま(お悩み:全体的なシミ)30代

施術後、シミの部分に何ヶ所か反応あり・・・
はじめは一旦濃くなっていきました。
2〜3日して所々かさぶたが出来た部分もありました。
(事前の説明があったので不安にはなりませんでした)特に右目尻に大きなシミがありましたが、色が薄くなりました。かさぶたは自然に剥がれ1週間後、全体的に見てもシミが薄くなりました。
周りの方からも肌のハリが出ていると言われ、肌の調子が良くなりました。
あと何回かまた施術を受けたいと思いました。


Bさま (お悩み:全体的な肌の老化とシミ)40代

はじめは痛いのかとドキドキしました。痛みを感じる時は照射の出力を下げますと看護師さんに言っていただき安心しました。*個人的には痛いと思いませんでした。

照射後は少し赤みがありましたが、すぐに落ち着きました。施術後すぐに黒く浮き出ていたかさぶた?(シミ)の幾つか剥がれていました。2週間くらいから透明感、ハリが出てきてとてもお肌の調子が良くなるのを自分でも実感しました。

*リピーター(何回か施術を受けていて気づくこと)
お肌が痛んでいると少し痛みを感じることもありました。
赤みが出るときもあれば、ないときもありました。
お肌の状態により感じ方や結果が変わることもあるそうです。

定期的に受けることで肌の調子が良くなっていきました。
よくお肌を褒めれます。シミが薄くなり、キメが細かいと言われます。
かさぶたも回数を受けるたびに少なっていく気がします。


施術の流れ

1 診察

初回は医師の診察がありますので、お肌の心配事を相談してください。
お肌の状態や体調により施術が受けられないこともあります。
1クール(4回)終了後にも医師によお肌の状態の診察があります。

2 洗顔

お化粧を落としていただいてからの施術となります。 お顔にお化粧が残った状態ですと、十分な効果が得られなかったりトラブルの原因になることもあります。 なお、クレンジングや洗顔料やお着替えはクリニックにご用意しております。

3 フォト- RFの照射

お顔に専用のジェルを塗布します。
肌の状態やお痛みに合わせて出力を調整いたします。
フォト- RFの照射は看護師により行います。
まぶしさを感じる方もいらっしゃるため、目元はアイガードにて保護させていただきます。

4 洗顔
照射後にジェルを拭き取らせていただきます。
顔にジェルがついている状態ですので、お水かぬるま湯で洗い流していただきます。

5 保湿ケア

治療後はお肌が乾燥しやすくなりますので、パウダールームにて肌に合わせた高機能スキンケア用品をご使用いただけます。 お肌のトラブルが心配な方はご自身のスキンケア用品をお持ちいただいても構いません。
施術直後よりお化粧は可能です。お化粧品の貸出もございますが、ご自身でご用意いただいても構いません。

6治療後のお化粧OK


フォト- RF 良くある質問

Q:何回くらい必要ですか?

個人差はありますが1回の治療でも効果を感じていただけますが、継続した治療が大切です。3~4週間に1回のペースで4回程の治療をお薦めいたします。

Q:他の治療と組み合わせ出来ますか?

他の治療との組み合わせも可能です。詳しくはご相談ください。

Q:カサブタが出来たり、シミが濃くなったりって本当ですか?

シミやそばかすに反応することでカサブタができたり、一時的にシミが濃く浮き上がることがあります。個人差はありますが1週間ほどで自然と剥がれて徐々に薄くなっていきます。

Q:赤みが出た場合どれくらいで落ち着きますか?

多少の赤みが出ることがあります。お肌の状態にもよりますが、早い方で数時間~数日で治まります。赤みが強い場合はお薬の処方しますのでご相談ください。

Qフォト- RF後のお肌のケアの注意点はなんですか?

お肌に熱を加えることにより、一時的にお肌が乾燥しやすくなります。十分に保湿ケアをしていただき、日中は必ず日焼け止めをご使用ください。

Q注入治療をしていますが、施術は受けれますか?

施術部位にヒアルロン酸や自己脂肪注入などをされた方は、施術前にスタッフにお伝えください。
注入部位を避けて照射いたします。

Q脱毛効果があると聞きましたが本当ですか?

残念ですが脱毛効果はありません。また、お肌に長い毛があるとやけどの原因になったり、エネルギーの浸透を妨げる場合があるため、前日までに剃毛をお願いいたします。


フォト- RFを施術を受けれない方

☑︎ 強い日焼けや皮膚炎などお肌のトラブルを起こしている方。

☑︎ 乾燥やお肌の状態が不安定な方(お肌の状態についてはご相談ください)

☑︎ 過敏症の方

☑︎ 妊娠中の方

☑︎ 施術部位に金属プレートや金の糸を入れている方

☑︎ 心臓に疾患のある方、心臓ペースメーカーを入れている方

☑︎ 糖尿病や皮膚疾患、感染症、悪性腫瘍がある方

☑︎ ケロイド体質の方


料金について

クリニックによって金額が違います。事前に確認することをオススメします。
コースをお選びいただくとリーズナブルに施術を受けることもできます。

*当医院の料金


美容医療機器「フォト- RF」治療後に コラーゲンシート

プラス1ステップでさらなる効果を実感できます。
*詳しいコラーゲンシートについてはこちら 

効果を持続性させるためには定期的なお手入れが肝心です。

  1. 定期的に受けることで美肌をキープ
  2. UVケアをしっかりすることが大切です。
  3. 保湿を十分に行ってください。

ビタミン配合のホームケア、ビタミンサプリを服用することで美肌ヘ導きます。


 

その他の美肌治療について


やまもと形成外科でも治療しております。

電話でのお問い合わせご予約はこちらから↓


お肌とまぶたのクリニック
やまもと形成外科クリニック
形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科
見た目を自信につなげる
豊富な経験と確かな技術
診療時間
月〜金 10:00~13:00, 14:30~19:00
土曜  10:00~17:00
休診日:日曜・祝日・年末年始

当日の予約も可能です

クリニックLINE@お友達募集中
新潟市中央区本町7番町1085 アクセス
📞キャンセル・ご変更は3日前午前中までにご連絡ください。
クレジットカードご利用いただけます。
📨お問い合わせ / アクセス
やまもと形成外科クリニックHP
眼瞼下垂治療
*クリニック院内
保険が適応できるものはできるだけ保険で治療を行います((形成外科・皮膚科)。
保険であっても、美容(見た目)を配慮した治療を行います。
形成外科医としてケガ、傷あと、まぶたのトラブル(眼瞼下垂・逆さまつ毛)、皮膚腫瘍の治療は専門的治療を行っています。
また、子供の外見的な形態異常、ケガ、傷あとの治療には特に力を入れています。
当院の診療には保険診療と自由診療がございます。美容治療はすべて自由診療となっております。

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします