受診されるまでに確認されてください。メールやお電話で多い質問を!


お電話やメールで多い やまもと形成外科へのご質問にお答えします。

クリニックの場所を教えてください。(アクセス)

住所:新潟市中央区本町通7番町1085
電話:025−223−2926
柾谷小路沿いにある「第四銀行本店」の裏がにあります。
バスでお越しの場合は古町本町バス停でお降りください。

    白い建物が目印です。

また、カーナビをご使用して自動車でお越しの場合は、「電話番号入力では」では以前のクリニックの場所へ誘導しますので、お手数ですが、上記住所を入力して確認お願いします。

万代橋方面からお越しの場合

古町方面からお越しの場合

柳都大橋からの場合

アクセスはこちら

利用できる駐車場はありますか?

提携駐車場「くるまでふるまち」をご利用ください

クリニック近くの提携駐車場です。ご利用ください。

予約するにはどうしたらいいですか?

お電話でご希望の日時と治療をご予約ください。
お電話でしたら当日予約も可能です。

初診時でも治療を受けることができますか。

当日の予約状況によっては、お受けいただくことも可能です。

ご予約時に当日施術希望をお伝えください。

予約のキャンセルや変更はいつまでにしたらよろしいですか。

3日前までにご連絡をお願いいたします。

前日以降はキャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください。

予約時間に遅れる場合はどうしたらよいでしょうか?

お電話でご連絡ください。

予約時間の調整を行いますで、そのために多少お待たせすることがあります。

未成年(20歳未満)でも美容治療を受けることはできますか?

治療・手術を希望される場合は保護者の同意書が必要です。

下記の同意書を印刷してご利用ください。
同意書

尚、18歳以上でお仕事に就かれている場合は必要ありません。

子供を連れていっても良いですか?

診察で来院される場合はご同伴可能です。
しかし、治療や手術の場合はご遠慮いただいています。

また、お子様がレーザー脱毛を受けられる場合は 親御さんの同室はご遠慮いただいています。

妊娠中ですが、施術は受けれますか?

原則的にはお断りしています。これは、施術自体にはお子様に影響を与えることは少ないと思いますが、もし、出産後に何らかの問題が生じた場合、お母様は施術を受けなければよかったと後悔される場合があるからです。

また、出産後のお母様のホルモンのバランスが崩れ、肌の状態が悪くなったり、体毛が多くなったりすることもありますので、出産後に体の状態が落ち着かれてから、ご自分に対しるご褒美としていろいろな施術を受けられることをオススメします。

支払い方法は?

自由診療は現金・クレジットカード(2000円以上)でお支払いが可能です。

クレジットカードでしたらJCB, VISA, Master Card, American express Diners など ほとんどのカードがお使用できます。

保険診療は現金のみでお願いします

治療費に追加料金が加わることがありますか?

可能な限り保健診療を行いますが、自由診療となる場合は事前にお知らせし、納得いただいてから治療を行います。

また、自由診療の場合も良心的な料金体系で治療行い、治療中に不必要なオプション治療の追加を行うことは全くありませんので、ご安心ください。

診察の時に化粧していけますか?また、治療する場合はどうしたら良いですが?

化粧をされて受診されても構います。

施術の時は化粧は落としていただきますが、お帰りの祭はクリニックにあります化粧品がご使用になれます。ご自分の化粧品が宜しければご持参ください。

施術当日から化粧はできますか?

 施術内容にもよりますが、ご希望の場合は化粧されてお帰りになれます。

痛みが心配です。大丈夫でしょうか?

注入療法や局所麻酔を行う手術の場合は、可能限り極細の針を用いたり、麻酔方法を工夫しながら治療を行っています。

また、麻酔後の痛みを軽減するために、ご希望の方には治療直後に痛み止めを服用していただいています。

他院で手術を受けた後の傷あとやケロイドの診察は行っていますか?

形成外科は傷あとやケロイド治療を専門としています。

手術・レーザー照射・注射療法などを患者さんの傷あとに状態に合わせて行います。
特にケロイド治療は積極的に特殊レーザーと注射療法を併用することで改善が期待できます。

外国で受けた手術の抜糸は行っていますか? また、薬の処方も可能ですか?

最近、韓国やタイで手術を受けられ、帰国後その後の処置を希望される患者さんが多くなってきました。
本来ならば、手術を行った担当医に術後のケアを見たもらうのが重要ですが、帰国されるとそれができません。

当院は、抜糸などの処方は行います。また、薬の処方につきましても、同じ薬の処方はできませんが、同類の薬を処方いたします。
しかし、手術自体によるトラブルに対しては対応しておりません。

私の個人的な考えてとしては、美容外科手術は術後のトラブルも考えますと、治療費の問題もありますが、言葉の問題もなく、患者さんの気持ちが理解できる日本の医療機関での治療をオススメします。

美容外科治療を関東の病院で受けたいのですが、紹介してもらうことはできますか?

申し訳ありませんが、紹介は行っておおりません。

生活保護を受けていますが、治療は受けられますか。

健康保険で指定されている疾患に関しては通常の疾患と同じように受けられます。
自由診療に関しても受けられますが、健康保健の適応にはなりません。

まとめ

患者様は治療を受けられる前にはいろいろな疑問や不安を持たれると思います。

メールやお電話では十分にはお答えできませんが、まずはお問い合わせください。

ご質問のある方は、ご遠慮なく下記のフォームまたはお電話でお問い合わせください。


電話でのお問い合わせご予約はこちらから↓


お肌とまぶたのクリニック
やまもと形成外科クリニック
形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科
見た目を自信につなげる
豊富な経験と確かな技術
診療時間
月〜金 10:00~13:00, 14:30~19:00
土曜  10:00~17:00
休診日:日曜・祝日・年末年始

当日の予約も可能です

クリニックLINE@お友達募集中
新潟市中央区本町7番町1085 アクセス
📞キャンセル・ご変更は3日前午前中までにご連絡ください。
クレジットカードご利用いただけます。
📨お問い合わせ / アクセス
やまもと形成外科クリニックHP
眼瞼下垂治療
*クリニック院内
保険が適応できるものはできるだけ保険で治療を行います((形成外科・皮膚科)。
保険であっても、美容(見た目)を配慮した治療を行います。
形成外科医としてケガ、傷あと、まぶたのトラブル(眼瞼下垂・逆さまつ毛)、皮膚腫瘍の治療は専門的治療を行っています。
また、子供の外見的な形態異常、ケガ、傷あとの治療には特に力を入れています。
当院の診療には保険診療と自由診療がございます。美容治療はすべて自由診療となっております。

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします