• 形成外科,美容外科,美容皮膚科,お肌とまぶたのクリニック

立ち耳の方へ 積極的な治療であなたの悩みが解消されます

立ち耳の方は 1.立ち耳のため顔が大きく見られる 2.子どもの頃に、ダンボの耳やミッキーさんの耳と言われて嫌な思いをした 3.耳が気になり髪で隠そうとしても隠せない 4.顔のバランスが悪くみられる 5 …

続きを読む


あなたの「まぶた」は大丈夫?  眼瞼下垂についてのインタビューより

あなたの「まぶた」は大丈夫? 年齢を重ねるごとに感じる『見づらさ、見えにくさ』 「年だから仕方ない」と思いがちですが、もしかすると「まぶた」が原因かもしれないということ、ご存知でしたか。   …

続きを読む


眼瞼下垂治療の予約から手術後までの流れ これを知ることで不安が軽減

手術を受けることは誰でも怖いことで、できれば受けたくありません。 そう言う私も、数年前に両側の眼瞼下垂の手術を受けたのですが、受けるまでは周囲の形成外科医から何度も手術を薦めらえていましたが、「忙しい …

続きを読む


子どものケガや先天異常について知っていますか?

ある雑誌のインタビュー記事を掲載します。 一般に形成外科いうと美容外科が連想されますが、子供のケガや先天異常に関しても形成外科が専門としている領域です。 少しでも形成外科の役割について知っていただきた …

続きを読む


お子さんからの副耳に関するお問い合わせが増えてきました。

お子さんの副耳に対する お問い合わせが最近増えてきました。 その中で、あるお母さまからのご質問にお答えいたします。 1.ご質問 私の息子は、現在生後1ヶ月です。 生後、左右の耳にそれぞれ1つずつの副耳 …

続きを読む


生まれつきの あざ治療  

あざの種類と当院の治療方法 1.黒あざ 先天性色素性母斑(せんてんせいしきそせいぼはん) 特徴 ・色は黒〜褐色 黒い部分に剛毛が生えているものもあります。 ・大きさは小さいものから大きいものまで様々で …

続きを読む


耳の形の治療は赤ちゃんの時が一番効果があります。

耳の形の先天異常の治療は形成外科の専門分野の1つです。   生まれつきの耳の形でお悩みに方はご相談ください。 ほとんどが保険で治療できます。 大人の方は局所麻酔で日帰り手術でも可能です。 小 …

続きを読む


爪のトラブル 巻き爪と陥入爪  専門的な治療で改善します。

なんども繰り返す爪のトラブル 爪トラブルで多いのは2種類 それぞれ爪の状態や症状には違いがあります。 陥入爪(かんにゅうそう) 爪の角がトゲのように内側に曲がって皮膚に食い込んだ状態です。 出血したり …

続きを読む


これから多くなる子供のケガ 冷静な判断と適切な処置が大切です。

夏休みは子供のケガが多くなる時期です。 覚えておくと便利な外傷の応急処置 冷静で適切な処置が肝心です。 ⒈擦り傷 1-1.擦り傷の処置をしては、水道水などのきれいな水で洗い流すことが大切です。 土、砂 …

続きを読む


眼瞼下垂治療に対するお問い合わせの中で多い7つの項目

最近、「ためしてガッテン」「世界一受けたい授業」などで「眼瞼下垂症」の特集が組まれています。 そのおかげで、これまで老化現象と考えられてきた 1)まぶたが下がってきて視野が狭くなってくる 2)いつも眠 …

続きを読む



大きくなる,できもの 手術,再発,傷あとが気になります

だんだんと大きくなる「できもの=粉瘤腫」手術、再発、傷あと気になります   この「できもの」は顔や身体など、どこにでもできます。 顔にできた「できもの」は目立ってしまうことも嫌ですが、治療法 …

続きを読む