ドクターズエステ・グレースモア 医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

身体にとってはムダな毛は無いのですが、一般には人に不必要であると考えれられる毛をムダ毛と呼んでいます。   ムダ毛に対する考え方は、個人・性別・年令・人種・文化・季節などにより異なりますが、職業や対人関係上で問題となる場合もあります。

医療レーザー脱毛は従来の脱毛に比べて、一回の施術時間が短く、一度に広範囲を脱毛できます。
また、皮膚へのダメージが非常に少なく、「安全性が高い」「痛みが少ない」などのメリットがあります。
レーザーによる脱毛は医療行為です。必ず医療機関で受けましょう。

※ご予約が大変混み合いますので、お早めのご予約をおすすめしております。
※脱毛範囲は1回につき2ヶ所までのご予約となります。ご了承ください。
※女性限定のおすすめ施術です。

脱毛料金

脱毛料金 ●女性●

※下記料金は全て税抜き価格となります。

部位 定価 3回セット
両ワキ 4,000 10,800
Vライン 4,000 10,800
両ひじ下
ひじ〜指先まで
13,000 35,100
両ひじ上
肩〜ひじまで(ひじは含まない)
13,000 35,100
両ひざ下
ひざ〜指先まで
16,000 43,200
両ひざ上
(ひざは含まない)
16,000 43,200
背中
へそラインまで
16,800 45,360
背中
けんこう骨下まで
11,000 29,700
背中
けんこう骨下〜へそラインまで
11,000 29,700
胸部〜へそライン 16,800 45,360
口周り
鼻の下から顔下半分
4,000 10,800
顔全体(フェイスラインまで) 9,000 24,300
顔全体(あご含む) 10,000 27,000
首(あご含む) 4,000 10,800
えりあし 4,000 10,800
えりあしの下7p(えりあし含まない) 5,000 13,500
(各)両手・両足・ひざ
手背、指 足背、指、ひざのみ
5,000 13,500
お尻 13,000 35,100
腰(へそライン〜お尻中央) 8,000 21,600
乳頭周囲(5p×5p)×2 4,000 10,800
へそ〜Vライン上 8,000 21,600
長方形(5p×10p) 6,000 16,200
1ショットにつき 500  

脱毛料金 ●男性●

部位 定価
口周り(下あご含む) 10,000

※ご来院前に必ず脱毛部位の剃毛をお願い致します。

※3回セット料金は現金一括払いのみです。

※3回セットの有効期限は半年間となっております。期限が過ぎた場合の施術は3回目に差額の料金を頂きます。(詳しくはこちら)

※脱毛範囲は1回につき2ヶ所までのご予約となります。ご了承ください。

※ご予約が大変混み合いますので、お早めのご予約をおすすめしております。

※回数には個人差がございます。

※エステの機械とは効き目が違います。

正常で毛の濃い状態と多毛症の違い

正常で毛の濃い状態と多毛症の違いを区別する事は簡単ではありません。多毛症とは、毛が長かったり太くなっているために、目立つ状態をいい、毛の数が増えている状態ではありません。よく毛の数が増えるためと思われますが、毛をつくる組織である毛包の数は一定で、生まれた後に増える事はありません。多毛症の特徴としては、女性に男性と同じような体毛の分布がみられる場合、小さい子供に予想より早く陰毛や腋毛などが生えてくる場合、身体の一部分にだけ毛が目立つ場合などがあり、ホルモンの病気や皮膚病と関係がある場合があります。しかし、正常な状態でも女性に男性のような体毛が生えてきたり、一部分だけ毛が目立つ場合などがあるため、多毛症の診断は困難となります。

脱毛方法

ムダ毛の処置としての脱毛方法は、一次的脱毛と永久脱毛とに分けられます。

脱毛は医療行為です

脱毛は、一般に医療脱毛と美容脱毛(エステティックでの脱毛)に分けられていますが、この違いは単に脱毛を行う施設がどこかと言う事です。一次的脱毛は特に問題はありませんが、永久脱毛は肌の組織に直接障害を及ぼす恐れがあるため、厚生労働省は電気脱毛とレーザー脱毛は医療行為としています。

医療機関での脱毛をお勧めします

脱毛という行為自体がまだ羞恥心を伴うため、医療機関での脱毛に抵抗がある場合があります。しかし、最近は医療機関がエステティックサロンを経営して、トラブルが生じたとき患者として診察している所もあります。

人にはムダな毛はありませんが、不必要と思われた場合は、信頼の置ける施設での脱毛をお勧めします。

ムダ毛は多くの女性にとって共通の悩みです。自己処理では脱毛するのが難しく、また針脱毛では痛みを伴い、かなりの時間と費用がかかります。そんな脱毛の悩みを解決したのが医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛とは、皮膚の表面から毛を作っている毛根のみに反応するレーザー光線を照射し、周囲の皮膚には全くキズをつけず、毛根のみを破壊する方法です。

これまでの針脱毛では1本1本の毛根に脱毛針を刺し、電流や高周波を流して毛根を破壊してきました。そのため電流が皮フに流れてヤケドをしてしまったり、針を深く刺しすぎて内出血をおこしたり、傷が化膿したりしするトララブルが生じ、また、ウブ毛の脱毛は不可能とされてきました。

医療レーザー脱毛の特徴はこれらの問題を起こさず、短時間でしかも回数も少なく、また低料金で済む事です。また痛みもレーザーが当たる瞬間だけで、輪ゴムをはじかれた程度のものです。

しかしレーザー脱毛でも1回の治療で完了する訳ではありません。体毛には成長期、退行期、休止期の3つのサイクルがあり、この休止期の毛にはレーザーが反応しません。そのためそれぞれのサイクルに応じて、何回か繰り返しレーザーを照射しなければならないからです。早い人で2〜3回、遅い人でも4〜5回でほとんどの毛は無くなり、残った毛も薄く細いため目立たなくなります。完全に脱毛してしまうより、目立たないウブ毛は自然に見えます。

医療レーザー脱毛は医師による医療行為で、また正しい知識と多くの経験を必要とするため、信頼のおけるクリニックを選んでください。

レーザー脱毛は永久脱毛ではありません。永久減毛です

現実には永久脱毛は存在しません。ホルモン・体調の変化、薬の影響などで将来起こり得る発毛の可能性を無くす事はできません。

永久減毛とは一度は破壊した毛穴から毛が生えてくる事は無いと言う意味です。個人差はありますが、3回〜6回の治療でほとんどの毛は消失し、残った毛も薄く細く目立たなくなります。

レーザー照射は冷却ガスを噴射しながら行いますので、治療時の痛みは、皮膚を輪ゴムで軽くはじいたぐらいです。治療後は当日よりシャワー程度は可能ですが、1週間位は強い刺激は避けてください。また治療後1ヶ月は新しい毛は生えてきませんが、毛穴の中に残っている短い焦げた毛が排出されてきます。

照射間隔は毛の周期により異なりますが、1ヶ月〜3ヶ月に1回ぐらいです。レーザー脱毛は現在最も優れた方法でで、現在これ以上優れた脱毛法はありません。

レーザー脱毛を受けるときの重要なポイント

第一に費用です。

安いにこした事はありません。レーザー脱毛は健康保険の適応はありません。自費診療といって個々の病院が独自に料金を決めます。

脱毛は医療行為です。

肌の組織に直接障害を及ぼす恐れがあるため、厚生労働省は電気脱毛・レーザー脱毛・その他の強力なエネルギーを有する光線による脱毛を医療行為としています。

治療に使うレーザーの機種。

治療に使うレーザーの機種によって治療効果、安全性に大きな差があります。現在最も優れた治療効果が認められているのは、アレキサンドライトという宝石を使ったレーザーです。当クリニックでは厚生労働省が許可した効率・効果の高いアレキサンドライトレーザーを使用しています。

レーザー脱毛を行う医療機関の信頼性。

レーザー脱毛を行う医療機関の信頼性が重要です。レーザー治療は特殊な治療です。安全に行うには十分な経験と実績が不可欠です。当クリニックでは現在までにレーザー脱毛、アザ、シミ、ホクロ等を含めたくさんの方々のレーザー治療を医師のもとに行ってきました。

当クリニックでは不必要な治療は一切行いません、必要最小限の治療回数で行います。患者様にあった最善の治療をおすすめし、患者様自身に選んでいただくようにしています。

Q&A

レーザー脱毛をやってみたいけど、不安がある…という方は多いと思います。
当院では、納得の説明、安心の施術、アフターケアと責任をもって行います。

Q レーザー脱毛って何?
A 皮膚をいためることなく、毛根に含まれるメラニンに作用するレーザーを照射し、毛根を破壊し半永久的に脱毛できる安全性の高い治療です。
Q どのくらいの期間がかかりますか?
A 4週間程度間隔をあけ、半年から1年程度の期間を要します。(※個人差があります。)
Q 脱毛部分に再び生えることはありませんか?
A 現在の技術では100%永久に脱毛することはできない為、永久脱毛後でもごくわずかですが非常に細いうぶ毛が残ります。
Q レーザー脱毛時の痛みはありますか?
A 当院では、照射毎に冷却ガスを皮膚の表面に噴射し冷却保護する機器を使用していますので他の機器に比べ、ほとんど痛みはありません。(※個人差があります。)
Q 皮膚に影響はありますか?
A レーザーの光は、皮膚では表面からわずか2〜3mmの深さにしか到達しませんので皮膚への悪影響は全くありません。
現在はレーザーを照射することで、真皮のコラーゲンの合成が促進され(真肌のツヤとハリがよくなる)シワ・毛穴の開きの改善・皮膚の若返りに効果があるとのことから、同じレーザーが用いられています。
Q エステの脱毛とは違うのですか?
A エステでは、光やレーザーを使用する脱毛を行うのは危険なため法律で禁止されています。そのため、エステでは厚生労働省から医療機器の認可を受けていない機器を使用しています。これら無認可機器の中には効果を上げようとすると火傷をするものがあり危険です。
脱毛の効果はレーザー脱毛→光脱毛の順に高く、レーザー脱毛はさらに、機器の性能に比例するといわれています。
また、エステと違い、資格を持った医師・ナースが対応いたしますので安心・安全です。