子供のけがと先天異常 鼻血

鼻血

鼻血がでたときの応急処置

  • 鼻血が出たら直ぐに詰め物をして、止血します。
  • 半座位で、下を見て血を外に出すような体位をとることが必要です。
  • 鼻をぶつけた場合は、鼻が曲がっていないか?たくさん鼻血が出たかを確認してください。

鼻血の注意

鼻血が出ると上を向き、首の後ろたたくと良いと言われますが、実際は上を向くことにより鼻血を飲み込んでしまいます、そのことで吐き気が起こり、かえって気分が悪くなってしまいます。鼻血の多くは、鼻の前方から出ることが多く、直ぐに詰め物をするという手段が有効です。

しかし、詰め物をはずすときにまた出血することがありますので、容易に外れるまで詰め物を水で濡らしてから外してください。多くは鼻血が出た部位が治るときに痒くなるため、無意識に指を鼻の穴にいれて、傷つけているからです。あまりつづくようでしたら、耳鼻咽喉科を受診してください。

鼻が曲がっていたり、たくさんの鼻血がでた場合骨折の疑いがあるので、直ぐにCT撮影などができる医療機関を受診して下さい。