レーザー治療

マトリックスIR  レギュラーモード

美肌効果の高いダイオードレーザーとコラーゲンの活性に効果的な高周波(RF)を同時照射し、熱の力で真皮上層のコラーゲンを収縮させ肌にハリを出し、
線維芽細胞を刺激しコラーゲンを増やします。

レギュラーモードでは、真皮上層〜中間層までに作用し深いシワ(目の周り・口周り)に
効果的です。

医療用機材
MatrixIRによる治療イメージ

※フォトRF/リファーム/マトリックスIRテクスチャーモードに付けていただくオプションメニューです

  1回 4回
オプションメニュー

額・眉間・目尻・目の下
ホウレイ線
マリオネットライン
(部分照射のみ)
10,000
(税抜き)
 
36,000
(税抜き)
(9,000円/1回あたり)

 

レーザーのフラクショナル化により強力なアプローチ

ハンドピースの先端を6等分の格子状にし、ダイオードレーザーをフラクショナル(細かい点状)化することで、やけどや痛みのリスクを抑えながら熱エネルギーを高めることができます。

ダイオードレーザーと高周波(RF)のエネルギーが交わるサーマルゾーン(熱だまり)をつくりだすことによって安全かつ強力に表皮上層を加熱します。

その結果、短期的にはコラーゲン収縮で肌にハリを出し、長期的には線維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を促します。

ハンドピース先端部
マトリックスIR施術イメージ

マトリックスIRの2つの照射方法

マトリックスIRには「レギュラーモード」「テクスチャーモード」という2種類 の治療モードがあります。

レギュラーモードはより深い部分にまで熱を作用させるモードです。

目の周りやほうれい線の深いシワに部分的に照射します。

テクスチャーモードはレギュラーモードよりも浅い部分に熱を作用させる モードで、顔全体に照射します。

料金はこちら

レギュラーモードとテクスチャーモードの違い

マトリックスIRの効果

  1. レギュラーモード

    目の周り・口周りなど部分的な深いシワ

  2. テクスチャーモード

    テクスチャーモードについてはこちら

マトリックスIR(レギュラーモード)施術の流れ

  1. 診察
    初回は診察が必要になります。 ワンクール(4回)終了後に再度お肌の状態を診察させていただきます。
  2. 洗顔
    お化粧を落としていただきます。 クレンジングや洗顔料はクリニックにご用意がございます。
  3. ジェルを塗布
    肌を保護するための専用ジェルを塗ります。
  4. フォトRF/リファーム/マトリックスIR照射
    看護師によりフォトRF/リファーム/マトリックスIRを顔全体に照射後 部分的にマトリックスIRを照射します。 ゴムではじかれたような痛みがあります。
  5. 洗顔
    ジェルを取り、洗顔をしていただきます。
  6. 保湿ケア
    パウダールームにてスキンケア用品をお使いいただきます。
    施術後はお肌が乾燥しやすくなりますので、お肌に合わせた高機能スキンケア用品を貸し出しいたします。
    お肌トラブルが心配な方はご自身のスキンケア用品をお持ち頂いても構いません。
    また、施術直後よりお化粧は可能ですが、お化粧品についての貸出はございません。
    必要な方はご自身でご用意をお願いいたします。

施術後の経過・注意事項

  • 個人差はありますが、1回の治療でも効果は実感できます。 3〜4週間の間隔をあけて4回程度治療を繰り返していただくとより効果的です。
  • 多少の赤みが出る場合がありますが、数時間でおさまります。
  • 施術後お化粧も可能です。
  • 一時的に乾燥しやすくなります。そのため保湿をきちんとしていだだき、日中は必ず日焼け止めをご使用ください。

施術を受けられない方

  • 強い日焼けや皮膚炎など皮膚に炎症を起こしている方
  • 激しい乾燥やお肌の状態が不安定な方(お肌の状態についてはご相談ください)
  • 日光過敏症の方
  • 妊娠中の方
  • 金の糸の施術を受けられたことのある方
  • ペースメーカーを入れている方