エクエル

女性の健康を支える成分【エクオール】

大豆が女性のからだによい理由は「エクオール」でした

大豆は女性ホルモンのエストロゲンとよく似たはたらきの成分を含むため、女性の元気と若々しさを保つのに役立つと言われてきました。
英国の医学専門誌に「日本人は大豆製品をよく食べるので、女性の更年期障害が軽い」「欧米人に比べて日本人の骨粗しょう症の発症率が低いのは、大豆製品をよく食べることと関係している」と取り上げられたこともあります。
最近、その働きのもとになっているのが「エクオール」という物質であることがわかりました。
大豆の中のイソフラボンという成分が、腸内細菌によって「エクオール」に変わり、エストロゲンによく似た物質として女性の健康パワーとなっていました。

エクオールを作れない人もいる!?

実はすべての人がエクオールを作れるわけではありません。
エクオールを作るために必要な腸内細菌を持ち、体内でエクオールを作り出せる人は、日本人女性で2人に1人、さらに若い女性で見ると2割というデータも。
これは食生活の欧米化などにより若い世代で豆類の摂取量が減少してきていることも影響していると考えられています。
つまり、日本女性の約半数がいくら大豆イソフラボンを摂ってもエクオールを作れません。また、エクオールを作れる人であっても、毎日大豆食品を必ず摂取しなければならないうえに、腸内環境の変化により、エクオールが作れなくなることも...。

エクオールに期待できる健康効果

更年期の症状を和らげます

体内でエクオールを作れる人は、更年期症状が軽いという結果が得られています。
ミドルエイジの女性では、閉経前後(40代後半〜50代前半)に卵巣機能が低下・停止し、エストロゲンが減少してさまざまな不調が起こりやすくなります。これが更年期症状・障害です。
 エクオールを食品化したものを使った実証研究では、ホットフラッシュや肩こりを中心に更年期症状を改善するという結果が出ています。

エストロゲン様作用(エストロゲンによく似たはたらき)

「エクオール」はエストロゲンに似た形をしています。女性ホルモンの低下した体内で、エストロゲン受容体に結合することで女性ホルモンと似た働きをします。この働きにより以下の効果が期待されます。
「エクエル」は、大塚製薬が世界で初めて大豆を乳酸菌で発酵させて作ったサプリメントです。
「エクエル」の成分は、大豆胚芽の成分とほぼ同じ。大豆のダイゼイン類がエクオールになったものが「エクエル」です。
抽出、合成、濃縮は一切しておりません。
栄養成分表示1粒(0.66g)当たり
エネルギー2,86kcalナトリウム0〜2mg
タンパク質0〜0.3gS-エクオール2.5mg
脂質0〜0.2g大豆イソフラボン
(アグリコンとして)1.6mg
炭水化物0.375g
エクエル 112粒(1日 朝・晩2粒目安・28日分)
名称:エクオール含有大豆胚芽乳酸菌発酵物加工食品
原材料名:大豆胚芽発酵物、ぶどう糖、セルロース、HPMC
着色料:(酸化チタン、カラメル)、タルク、ステアリン酸Ca
内容量:73.9g(660mg×112粒)
※香料・保存料は使用しておりません。
通常価格1個 ¥4,000
(税込価格 ¥4,320)
※ 大豆アレルギーの方や血液擬固阻止剤(ワーファリンなど)を服用中の方はご利用できません。

ご注意:過剰に摂取することは避けて、1日の目安量を守って下さい。妊娠中・授乳中の方、乳幼児および小児は摂取しないでください。
疾病などで薬を服用中あるいは通院中の方は使用前に医師にご相談ください。原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方は、 お召し上がりにならないでください。また、体質や体調により合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。
本品は時間の経過により色調に若干変化が生じることがありますが、品質には問題ありません。
院内にて発売中!!詳しくはお問い合わせください。