アートメイクの治療はレーザー治療です。


刺青の治療は色々な方法が使われますが、アートメイクの治療はレーザー照射です。

 

私のクリニックではレーザーをQスイッチヤグレーザーを使用しています。

Qスイッチヤグレーザーは波長1064nmの光で、黒い色素に吸収され熱作用により色素を破壊します。

 

通常のアートメイクは、色素が皮膚のごく浅い部分に、しかも少ない量しか入っていませんので、薄い場合は2~3回で、濃い場合は5~6回の照射でほとんど取り除くことができます。

 
レーザー治療は痛みがないと思われているか方が多いのですが、残念ながら、アートメイクの治療に使用するレーザーはかなりの痛みを伴います。

したがって局所麻酔を行ってレーザー照射をします。

 

個人差もありますが、照射時間は数分程度で、また、照射間隔は2-3か月程です。

 
クリニックからのお願い

眉毛のアートメイクの場合は、眉毛を掻き分けて照射しますので、できるだけ眉毛は伸ばして来られてください。

 

短いと眉毛全体にレーザー光が当り、一時的ですが白くなってしまいます。

 

しかし、新しく伸びてくる眉毛は黒色ですのでご心配なく。

 

 

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です