照射後のケアと問題点


レーザー治療後は何もしなく言い訳ではありません。また、当然,、色々な問題も生じてきます。

これらのことをご理解いただき治療を受けられてください。

 

照射後のケア

1)照射後2~3日は「ひりひり感」がありますので、お渡しする軟膏を数日塗ってください。

 

2)照射部位とその周辺は皮下出血(赤くなります)がおきます。
1週間ほどで治まりますが、気になる方は軟膏を多少厚く塗りその上から化粧で隠してください。

化粧が軟膏のために塗りぬくいのですが!!!!!工夫されてください。

 

3)洗顔は照射当日より可能です。   ただし、擦ってはいけませんが。

 レーザー照射後に起こりうる問題点

 

インターネット上ではレーザー照射は万能でほとんど問題が無いように書かれていることもありますが、実際はいろいろな問題の可能性(必ず起きるわけではありません。ご心配なく)があります。

施術を受ける前に知っておくと、仮に生じたとしても驚くことも少なく、対応の方法もあります。

 

1)眉毛に直接レーザー光が当たるとその毛が白くなります。

レーザー照射時には眉毛を掻き分けて、出来るだけ眉毛に当たらないようにしますが(完全ではありません。お忘れなく)、 短い眉毛の場合は、掻き分けることができないため、避けることが出来ません。

 白くなった眉毛は 切られてくださると目立たなくなります。

 

眉毛を伸ばしてください」と訴えるのはそのためです。お忘れなく!!!!!

 

2)原則的にはレーザー光が照射された眉毛は白くはなりますが、なくなるわけではありません。

 ただ、これまで多少薄くなった方がおられます。

 このレーザーには脱毛効果はありませんが、熱効果で毛根がダメージを受けたためと思います。 詳細は不明です。

 

3)アイラインのアートメイクで数例毛が生えてこなくなった方の報告がありました。

これも詳細は不明です。

   

簡単そうなレーザー治療。しかし、色々な問題が起きることもお忘れなく。

 

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です