人は見た目より 中身???


昔より  人は見た目より中身と  言われてきました。

人と知り合って 本当に仲良くなるのは 性格の部分

    中身   

でも、あなたは 初めて会った方のどこを見ますか??

 

初めてあった方が女性なら  男性は顔 胸 お尻? 髪型 服装 などなど  

初めてあった方が男性なら  女性は 顔 スタイル 服装 そして職業? 

 

それぞれ異なりますが、中身  だけは見ただけではわかりません。

 

以前 「人は見た目が9割」という本を読んだことがあります。

 

内容は アメリカの心理学者アルバート・マレービアン博士の理論の「メラビアンの法則」から人が他人から受け取る情報の割合は

顔の表情 55% 声の質・大きさテンポ 38%・話す言葉の内容 7%
90%以上は顔の表情や声の質が重要であるということでした。


このことから 「人は見た目が9割」と題されているようです。

内容は私が考えていた「本当の見た目」ではなく 表情 声のトーン、コーチングスキルでいう「ノンバーバル」の事に焦点を当てていました。

 

でも、本の題名は素敵でした。

 

しかし、私は形成外科・美容外科医ですので、
本当の見た目 についていつも考えています。私の考えは


顔を含めて肉体的に魅力のある人

          ダウン

結婚や職業上で成功をおさめる機会が多い

          ダウン

社会生活で優位な立場にある

 

容貌や容姿が大切な要素のひとつです。

でも、当然 すべてではありませんが??!!

 

このような考えは如何ですか!!!

少しだけ手を加える?ことで見た目がよくなる
 そこから 中身も知ってもらえる機会が多くなる 
でも 神様からいただいた顔と体  大切な顔と体です。

やたらに手を加えることはできませんが。

 

間違った考えでしょうか??

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です