美容外科を受ける患者さんの好きな言葉!! 


美容外科を受けようと考えている患者の好きな言葉

ご存知ですか??

 

腫れない

 

傷跡が無い

 

完全に無くなる

 

理想通りになる

 

直ぐに化粧

 

どれも魅力的な言葉です。

 

患者さんは いろいろな雑誌やインターネットのホームページを見て、ご自分が受けたい施術の内容を確認し、その中でご自分と相性があったクリニックを選ばれる傾向があります。

院長の経歴、 院長の写真(私は当てはまりませんが)、 治療費など など

その中でも 上に書いた言葉は特に治療を受ける決めてとなります。

 

腫れない

治療直後から仕事やデートに行けるとなると魅力的ですね。

でも、朝起きて鏡で顔も見た時 目が腫れていませんか。また、少しでも顔をぶつけると腫れせんか?

顔は もともと腫れやすい構造になっています。

 

それなのに手術後に腫れない?  あり得ないですね。

程度は異なりますが、何かをしたら必ず何かが起こる

手術の場合も腫れる 忘れないでください。

傷跡が無い

形成外科医が一度でいいから口にしてみた言葉です。

 

患者さん側としては、手術後の傷跡はない方が良い!!

当然です。傷跡があると必ずその理由を聞かれます。どうして? 何したの??

だから、傷跡がないことは理想です。

でも 子供の時に出来た傷跡 消えていますが???
形成外科医である私も、傷跡は綺麗にしたいといつも考えています。

でも この言葉 綺麗  意味に問題があります。

 

患者さんが口にする 綺麗  これは全く無くなる  という意味です。

 

しかし、私が言っている「傷跡が綺麗」とは??

 

消えてなくなると言う意味ではなく 他の外科医が治療したよりは綺麗で より目立ちにくいと言う意味です。

 

ここに医師側と患者さん側の間にギャップが生じます。

 

また、形成外科医は傷跡も残さず手術ができる???!!  と同業者からも言われる事があります。

不思議です??・

 

私は、診察の時に、患者さんとのギャップを正確に把握し、すこしでもギャップを埋めてからしか治療は行わないことにしています。

理由は、形成外科医は魔法使いではありません。傷跡の残らない手術ができないからです。

 

しかし、気にならない傷跡なら可能です。

形成外科医は気にならない傷跡を目指して工夫しています。

お忘れなく。

 

次回は 完全に無くなる  理想通りになる  直ぐに化粧についてお話します。

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA