顔の目立つシミ。メイクでも隠しきれないシミ。レーザー治療で解決しましょう

代表的なシミ

老人性色素斑(部分的なシミ)

シミの中で最も多いのがこのタイプです。
紫外線の影響が大きいと言われています。できやすい部分としてはほほ骨の高いところです。
はじめは薄い茶色ですが、だんだんと濃くなり目立ってきます。
大きさは数ミリから数十ミリの丸い色素斑です。
体のどこでもできますが、特に顔と手に多いと言われています。

ADM (遅発性両側性太田母斑様色素斑)

思春期以降に発生する目の周りにできる灰色がかった淡青褐色のアザです。
下まぶたのクマとも言われることもあります。

肝斑

女性ホルモンのバランスの崩れ30代〜40代、更年期の人にもよくみられます。
慢性刺激による炎症後色素沈着が本態と考えられています。
頬骨あたりに左右対称でもやもやっとできるシミです。

色素沈着

炎症性色素沈着、ニキビ跡、傷跡が茶色くシミになって残ったものです。

雀卵斑(ソバカス)

子供の頃からある小さいシミのことをソバカスといいます。
厳密には遺伝的なもので、10代の頃からできはじめます

脂漏性角化症

シミがさらにイボのように盛り上がってできたものが老人性イボとも言われます。

 

 

MORE

治療方法

しみ、そばかす等に対し、最新の治療法を組み合わせながら、
ご本人の希望を最優先しご満足いただく結果を出しています。
レーザー治療だけではなく最適な治療法やケアを選択します。

診療の流れ

予約

診察は毎日行っています。予約制ですのでまずはご予約ください。
診療後の治療を希望される場合は、予約時にお申し付けください。

外来診察

待合室にて問診表および眼瞼下垂表をお渡ししますのでお書きください。
予約制ですので、比較的他の患者さんと一緒になることは少ないです。
診察から説明が終わるまでは約15分です。

治療

レーザー治療を行います。

治療後

7日後に確認のため受診をお願いいたします。

一般的にシミ治療に多く使われているレーザーはルビーレーザーですが、
ルビーレーザーが広く利用されている理由は日本で最初に承認されたレーザーのため、かなりの割合で購入された医療機関が多いからです。
当医院では、ルビーレーザー以外のレーザー機器を用いて、ルビーレーザーで効果を感じなかった方や、
専門医でいろいろな治療を試してみたい方に来院いただいています。

当院で使われているレーザー治療には以下の種類があります。

  • Qスイッチアレキサンドライトレーザー
  • Qスイッチヤグレーザー
  • Qスイッチアレキサンドライトレーザー
  • レーザーフェイシャル(ロングパルスアレキサンドライトレーザー)
  • 炭酸ガスレーザー

シミの種類や患者様に合わせて使っていきます。
何か心配な方は事前にご相談ください。

MORE

費用一覧

費用一覧

診療名 料金
シミ治療     〜5mm 5,000円(税抜)
        〜10mm 8,000円(税抜)
        〜15mm 13,000円(税抜)
        〜20mm 18,000円(税抜)
         20mm以上    要相談
レーザー・トーニング(両ほほ/1回) 10,000円(税抜)
レーザーフェイシャル(顔全体/1回) 15,000円(税抜)
フォトRF(顔全体/1回) 15,000円(税抜)
トラネキサム酸内服薬(1ヶ月分) 5,000円(税抜)
高濃度ビタミンCローション(医療機関限定) 5,500円(税抜)
初診料 2,500円(税抜)

よくある質問

Qレーザー治療に効果の少ない「しみ」がありますか?
A

外傷性色素沈着や肝斑は効果が少ないことがあります。

Qレーザー照射後に色が濃くなると言われていますが、本当でしょうか?
A

日本人の場合はレーザー照射後、「炎症後色素沈着」という一時的に色が濃くなることがあります。
しかし、この炎症性色素沈着も徐々に薄くなります。

Q治療時間はどれくらいかかりますか?
A

一箇所の場合はだいたい5分程です。
シミの数により治療時間が異なります。

Q治療後は傷になりますか?
A

レーザー治療されたところには「かさぶた(痂皮)」が生じます。
「かさぶた」がはがれると、薄い赤色の皮膚になります。
治療経過には多少個人差があります。

Qシミが落ち着くのはどのくらいかかりますか?
A

最終的にはシミが落ち着くのは4ヶ月後になります。
この間は高濃度ビタミンCローション(医療機関限定)を塗布してください。

Q治療後に気をつけることはありますか?
A

保湿、日焼けに充分気をつけて下さい。
紫外線を予防することで再発防止、新しいシミの発生を軽減します。