ほくろは形成外科専門医による炭酸ガスレーザー治療で除去しませか?

気になるほくろを取りたいけどこんなことで悩んでいませんか?

  • 傷あとは残るの?
  • 手術って時間がかかるの?
  • 切ったり削ったりは怖いけど大丈夫?
  • オプション料金で高額になったりしないの?

不明瞭な追加料金は一切ありません。

やまもと形成外科では30年以上の治療実績と、明確な金額設定で皮膚・傷あとの形成外科専門医が丁寧に治療いたします。

ほくろを取ると顔の印象もガラリと変わります。気になる方はまず診察から。

痛み・傷あとを最小限に抑える治療

当院では傷あとを最小限に抑えるために最新のハイブリット式フラクショナル炭酸ガスレーザーによる治療を行なっております。

炭酸ガスレーザーとは

炭酸ガスレーザーは水分に吸収され一瞬にして熱エネルギーに転換されるという性質があります。
このレーザーをホクロに照射すると、細胞に含まれる水分がレーザーのエネルギーを吸収し、蒸散(蒸発)作用を起こして一瞬でほくろ組織を除去します。また、周辺の血管も同時に焼かれるため、出血がほとんどみられないことも特徴です。


当院では傷あとをより目立ちにくくさせる「ハイブリットフラクショナル炭酸ガスレーザー」を使用しています。

小さく浅いほくろ、隆起したほくろ、縫合が困難な部位(頭部・鼻部・眉毛部など)にあるほくろに適している治療法です。

治療時に拡大鏡を使用

拡大鏡を使用することにより、ほくろと正常皮膚との境界を明確にして、必要以上に正常皮膚を傷つけないようにレーザー照射を行います。
また、深部を確認して色素細胞が残らないように照射を行うことができます。

MORE

治療の流れ

治療の流れ

診察

診察時に、治療方法、治療後のケアおよび治療費についてご説明をいたします。
不安なことは遠慮なくなんでもお聞きください。

内容確認

治療方法と治療費について最終確認を行います。
このあとに追加で料金が発生することはありませんのでご安心ください

レーザー治療

1)局所麻酔
極細の針を用いた局所麻酔します。麻酔中の痛みは多少ありますが、レーザー照射中の痛みは全くありません。

2)炭酸ガスレーザー照射
麻酔が効いてきたら、ほくろにレーザーを照射して隆起している部分を平らにしていきます。
治療時間は1個3分程です。

3)照射後の処置
照射後には傷を治す軟膏を塗布して肌色のテープを貼ります。

4)痛み止めの内服
レーザー照射後に痛みが続くのを心配される方は、治療直後に痛み止めを飲んでいただくことで痛みを抑えることができます。

アフターケア

1)テープを貼ったまま当日から洗顔・化粧やシャワーも可能です。

2)お渡しします塗り薬を翌日より1日、1~2回塗っていただきます。

3)治療のために仕事をお休みされる必要はありませんが、テープが気になる方は休日前に受けられた方が良いかと思います。

再診

2週間後に診察に来ていただき、傷の状態を確認します。照射部は赤みや陥凹が3ヶ月程続き、また一時的な色素沈着を生じることがありますので、傷あと専用のクリームと日焼け止めをご使用ください。

再発した場合

レーザー治療では再発しないように除去しますが、ホクロの種類や部位により再発してしまうことがあります。
照射部位からの再発と判断されましたら、照射後1年以内であれば再診料(500円 税抜)で再度照射いたします。

費用一覧

費用一覧

サイズ 料金
3mmまで 5,000円(税抜)
5mmまで 10,000円(税抜)
10mmまで 15,000円(税抜)
15mmまで 20,000円(税抜)
15mm以上 診察時にお知らせします。
初診料 2,500(税抜)

初診日に治療を受けられた場合は
初診料+軟膏+テープ(2枚)

3,000(税抜)
再診料 500(税抜)

1年以内の再発の場合は、再診料500円(税別)にて再レーザーします。
再レーザーを受けられない場合でも再診料は必要です。
手術の場合は、健康保険適応となります。詳細はお尋ねください。

よくある質問

Q診察当日に治療が受けられますか?
A

レーザー治療が適応になった場合は当時治療が可能です。
手術の場合は後日となります。

Q健康保険は適応になりますか?
A

レーザー治療は保険適応外になります。
料金は診察時に大きさを測ったのちにお知らせします。

ホクロの部位や、悪性が疑われる場合は手術となります。手術の場合は、健康保険の適応となります。

Q診察〜治療にどのくらい時間がかかりますか?
A

診察に約15分、治療は1個約3~5分とお考えください。
治療後は普通に生活できますので、会社や学校を何日も休んだりする必要はありません。

Q治療は痛いですか?
A

局所麻酔を行いますので治療中の痛みはありません。
また、ほくろの大きさや数によっては麻酔がさめた後に痛みがある場合もありますので、ご心配方へは治療直後に痛み止めをお飲みいただくことで、麻酔が切れた後も痛みを感じにくくなります。

Q麻酔はしますか?
A

局所麻酔を用いて行いますので、治療中の痛みはありません。
局所麻酔は極細針を用いて行い、できる限り痛みを軽減いたします。

Q治療の傷あとは消えますか?
A

ほくろ治療で傷あとが全く残らないということはありませんが、限りなく目立ちにくくすることは可能です。ほくろの状態や部位に合わせて治療法とケアをご提案をさせていただきます。

Q治療後に入浴・お化粧はできますか?
A

お顔の場合は当日、体の場合は1週間、入浴はお控えいただきます。洗顔やシャワーは当日から可能です。
お化粧は、レーザー照射部位以外であれば当日より可能です。レーザー照射部位は2週間後の検診で問題なければ、その後より可能となります。

Q翌日から仕事はできますか?
A

治療後のハレや出血はほとんどありませんので、翌日からのお仕事には問題ありません。
ただし、お顔の場合はレーザー照射部位に3日間テープを貼っていただきます。

Qほくろは何個までとれますか?
A

ご希望の個数の治療が可能です。ただ、多数のほくろの治療を希望される方で傷あとがご心配な場合は、1~2個治療を受けられその結果を確認されてから、残りのほくろ治療を受けられることをお薦めします。

Qほくろ治療はどれくらい通院したらいいですか?
A

診察当日いレーザー治療を受けられた方は、約2週間後に再診をお願いしております。その後は、傷の経過をみるために可能ならば3か月後に受診していただいております。

Q男性ですが、女性が多いイメージで通院するのが恥ずかしいです。
A

当クリニックではたくさんの男性の方がほくろの治療を受けられています。
また、予約制ですので他の患者さんとはあまりお会いすることはありません。
安心してご来院ください。

Q未成年でも治療は受けれれますか?
A

可能なら保護者の方とご一緒に来院をお願いします。
保護者の方が来られない場合は、保護者の方の同意書が必要です。
同意書はこちらから印刷して、保護者の硬い必要事項を記載していただいて当日ご持参ください。

Q保険治療と自由診療の違いはどこにありますか?
A

保険診療
ホクロができた部位、大きさや悪性腫瘍が疑われる場合は、手術の適応となり保険での治療となります。その場合、ご利用になっている保険負担割合のお支払いになります。

自由診療
レーザー治療は保険適応外になります。
治療時間や通院回数は少なく、傷あとも目立ちにくいです。

Qクリニックの場所はどこですか?
A

住所は、新潟市中央区本町通7番町1085
柾谷小路沿いにある「第四銀行本店」の裏側にあります。

「バスでお越しの場合」
本町バス停で降りていただき徒歩5分です。

「お車でお越しの場合」
クリニックのホームページに地図が乗っていますのでご確認ください。

 

Q駐車場はありますか?
A

提携駐車場「くるまでふるまち」をご利用ください。
一番近い提携駐車場は、クリニックお隣の「パラカ」となります。
その他提携駐車場はこちらからご確認ください。

当院でのお会計が 3,240円以上で60分無料
         16,200円以上で90分無料 
となります。

*必ず駐車券もしくは、証明書を発行してお持ちください。