今月のお得な施術 campain

今月のお得な施術

キャンペーンのお知らせ

タトゥー/刺青治療 irezumi-tatoo

タトゥー/刺青治療

タトゥー/刺青治療


眼瞼下垂センター紹介


o0720054013804836694

まぶたの病気
老化だから仕方ない
生まれつきだから

とあきらめている方が多くいらしゃいます。
また、どの医療機関で受ければよいのか
治療費はどのくらい必要なのか
などわからないことがたくさん

眼瞼下垂治療センター
(がんけんかすいちりょう)

最近 眼瞼下垂の治療が マスコミや雑誌テレビで見かけるようになりました。

これまで眼瞼下垂は老化の一つと考えられていましたが、最近の研究でそのメカニズムがわかり、また新しい手術法も開発されてきました。

実際にご自身が本当に眼瞼下垂なのか、またどの医療機関で受ければよいのか 治療費はどのくらい必要なのかなどわからないことがたくさんあると思われます。

新潟眼瞼下垂治療センターは長年、眼瞼下垂の治療を行ってきた私が、実際に眼瞼下垂の治療を受けた経験も併せて少しでもご理解いただけるような内容を掲載していきます。


術前

術後

手術により 視野が広くなり明るく見ることができます。
また、長年の肩こりも軽快しましたし、若くみられるようになりました。


当センターの特徴

眼瞼手術(医学書)

1)形成外科専門医
美容外科も数多く行っている医師が診察から手術・術後経過まで一貫して行います。
治療は機能的再建ばかりでなく整容面も考えながら行います。

2)炭酸ガスレーザーメスを用いて手術を行います。
手術時間も短くまた、術後の腫れも軽減します。

3)入院の必要はなく 日帰り手術が可能です。

4)眼瞼下垂治療は健康保険の適応です。
*機能改善を目的とした治療です

5)眼科医と連携した治療を行います。
手術前および手術後に連携した眼科医に診察を受けることで目の状態を確認していきます。

6)眼瞼下垂治療で有名な「日本医科大学武蔵小杉病院村上正洋先生」に当センターの顧問をしていただいたおり、患者さんに適した治療を相談しながら行います。


「まぶた」気になる症状

□まぶたが下がり目が開けにくい
□おでこのシワが増えてきた
□いつも眠たそうにみえ
□いつも眉を上げている
□夕方からまぶたが重く、目が疲れてくる
□アゴをあげて話す癖がある
□二重の幅が広がってきた
□頭痛、肩こりがおこる
□まぶたの上がくぼんでき
□不眠、うつ、便秘、手拳の発汗が強くなってきた


メディア紹介

テレビ新潟のTeny医療の広場で「眼瞼下垂の治療」 の取材を受けました。
クリックしTeny の広場よりご覧ください。

月刊キャレルにもご紹介いただきました。

その他の眼瞼下垂の記事

眼瞼下垂治療

お問い合わせ

 

LINE 登録特典!

 

お肌とまぶたのクリニック
やまもと形成外科クリニック
形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科
見た目を自信につなげる
豊富な経験と確かな技術
診療時間
月〜金 10:00~13:00, 14:30~19:00
土曜  10:00~17:00
休診日:日曜・祝日・年末年始

当日の予約も可能です

クリニックLINE@お友達募集中
新潟市中央区本町7番町1085 アクセス
📞キャンセル・ご変更は2日前までにご連絡ください。
クレジットカードご利用いただけます。
📨お問い合わせ / アクセス
やまもと形成外科クリニックHP
眼瞼下垂センター併設
*クリニック院内
保険が適応できるものはできるだけ保険で治療を行います((形成外科・皮膚科)。
保険であっても、美容(見た目)を配慮した治療を行います。
形成外科医としてケガ、傷あと、まぶたのトラブル(眼瞼下垂・逆さまつ毛)、皮膚腫瘍の治療は専門的治療を行っています。
また、子供の外見的な形態異常、ケガ、傷あとの治療には特に力を入れています。
当院の診療には保険診療と自由診療がございます。美容治療はすべて自由診療となっております。

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします