ムダ毛の処理はクリニックで安心、安全、確実なレーザー脱毛が常識です。


毎日のムダ毛の処理が面倒くさい。
カミソリ負けしてお肌もザラザラ、ムダ毛は処理してもすぐにチクチクしてきてしまい恥ずかしい思いをされているなんて経験ありませんか?
なんだかお肌も荒れてきている感じもする・・・

ムダ毛の処理を間違えると色々な問題がでてきます。

カミソリでムダ毛を処理

カミソリでの処理は簡単で安価にできますが、カミソリ負けや、皮膚を削っているために皮膚が荒れ乾燥しやすく、これを繰り返すことで色素沈着の原因にもなります。また、毛はすぐに生えるので小まめに処理をしなければならないため、お肌にとっての悪循環となり、色素沈着を悪化させお肌にとって決してよう方法とは言えません。

毛抜きでムダ毛を処理

カミソリ同様に皮膚を痛め色素沈着沈着の原因になり、また毛穴のボツボツが目立つなど問題はたくさんあります。
また、毛根にバイ菌が入り炎症になることもあり、腫れて化膿してしまう方もいます。
毛抜きを繰り返すことで逆に毛がつまりやすくなり、お肌はザラザラやボロボロになってしまいます。

ワックスでムダ毛の処理

最近、ワックス脱毛が注目されるようになりました。
エステで気軽に安価ででき、カミソリより生えてくるまでが期間が長くなり、カミソリよりチクチク感がないのが人気なのだと思います。

しかし、ワックス脱毛は1ヶ月1度のメンテナンスが必要となります。また、皮膚に強い力(刺激)を一気にかけるため、痛みもある上に、皮膚の弱い方はお肌を痛めてしまします。埋もれ毛により毛嚢炎のリスクは必ず負います。また、繰り返し処理を行わなければいけないこと、少し伸ばしてからでないと次の処理を行いえないことなど、ワックス脱毛は継続し続けなければならないので、ムダ毛の処理は続くということになります。部位によってはできない場合もあり、広範囲は無理と言えます。


トータルで考えると医療レーザー脱毛は安全・確実・リーズナブル 

安心の医療機関でのレーザー脱毛はもはや常識です。レーザ脱毛で確実に毛量は減ります。

身体にとってはムダな毛は無いのですが、一般には人に不必要であると考えれられる毛をムダ毛と呼んでいます。 ムダ毛に対する考え方は、個人・性別・年令・人種・文化・季節などにより異なりますが、職業や対人関係上で問題となる場合もあります。

体毛が濃いことで男女問わず、コンプレックス感じたり、時にいじめの原因にもなっています。
見た目を良くすることで好印象、清潔感を相手に与えることができます。また、ムダ毛の処理に使う時間を考えるとレーザー脱毛は合理的だとも言えます。

医療レーザー脱毛は従来の脱毛に比べて、一回の施術時間が短く、一度に広範囲を脱毛できます。また、皮膚へのダメージが非常に少なく、「安全性が高い」「痛みが少ない」「色々な部位が脱毛できます」「毛根の収縮でお肌がツルツル」などのメリットがあります。
効果もエステとは大きく違います。
安全だとはいえ、レーザーを使用するためリスクはゼロではありませんが、医療機関は医師がいるからすぐに対処できるので安心です。

デリケートゾーンの脱毛に関してはクリニックによって考えは異なります。

当医院では皮膚が薄いこと、粘膜などを傷つけるたり火傷が起きること、また、性病の予防から「Iライン,Oライン」の脱毛は行いません。
また、デリケート部分の脱毛する場合、その施設の衛生管理がしっかり行われているかチェックすることをオススメします。


Q エステの光脱毛とレーザー脱毛は同じですか?

A :レーザー脱毛は医療機関でしか行うことしかできませんので、エステの光レーザー脱毛とは全く異なります。

エステでは、光やレーザーを使用する脱毛行為は危険なため、法律で禁止されています。
無資格の人間がお肌にレーザーを当てることは非常に危険です。
また、安価でお手軽さをセールスにしていますが、実態は効果の弱い機器が使用されているために、効果も実感できなく長期間通わされることになります。
そのため、エステから医療レーザーに変更される方が非常に多くいらっしゃいます。

医療レーザー脱毛をやってみたいけど、不安がある…という方は多いと思います。

やはりレーザーを照射する行為は、お肌に負荷をかけることには間違いありません。
不安があって当たり前だと思います。本来なら毛が生えていることが当たり前の身体に、レーザーを当てることで毛量を減らしていくわけです。そのために医療機関で医師の元でしか行えない行為となります。


レーザー脱毛 よくある質問!

Q レーザー脱毛って何?

A :皮膚をいためることなく、毛根に含まれるメラニンに作用するレーザーを照射し、毛根を破壊し半永久的に脱毛できる安全性の高い治療です。


Q どのくらいの期間がかかりますか?

A: 4週間程度間隔をあけ、半年から1年程度の期間を要します。(※個人差があります。)
部位によってもかなり違いがあります。


Q 脱毛部分に再び生えることはありませんか?

A: 現在の技術では100%永久に脱毛することはできない為、脱毛後でもごくわずかですがうぶ毛が残ることがあります。


Q レーザー脱毛時の痛みはありますか?

A :当医院のレーザーは厚生労働省が許可した効率・効果の高いアレキサンドライトレーザーを使用しています。
照射中の痛みを軽減するために、照射毎に冷却ガスを噴射し皮膚表面を保護します。そのため照射時痛みは輪ゴムで軽く弾かれたくらいの感覚と思ってください。
※痛みには個人差があります。また痛みを感じやすい部位もあります。


Q 皮膚に影響はありますか?

A: レーザーの光は、皮膚表面からわずか2~3mmの深さにしか到達しませんので、皮膚への悪影響は全くありません。
さらに、レーザーを照射することで、真皮のコラーゲンの合成が促進され(真肌のツヤとハリがよくなる)シワ・毛穴の開きの改善・皮膚の若返りに効果が得られます
また、カミソリや毛抜きなどによる負荷がなくなり、色素沈着も軽減されてきます。


Q何歳からレーザー脱毛はできますか?

A:小学校の高学年から脱毛は始められます。
ただ、ご本人がレーザー脱毛を希望されていること、一人で脱毛室に入ることができること、そして痛みにある程度理解ができることが必要です。
時に、親御さんがお子様の脱毛を希望されて受診されることがありますが、お子様自身が脱毛を希望しなければオススメしません。本人の脱毛したいという意識が大切です。


レーザー脱毛を受ける時の重要ポイント

料金にていて

安いにこした事はありませんが、効果、安全性、照射時間の早さなどを考慮して選んでいただくことをオススメいたします。レーザー脱毛は健康保険の適応はなく、自費診療で個々の病院が独自に料金を決めます。
しっかりとした医療機関を選びましょう。


光脱毛は医療行為です。

肌の組織に直接障害を及ぼす恐れがあるため、厚生労働省は電気脱毛・レーザー脱毛・その他の強力なエネルギーを有する光線による脱毛を医療行為としています。


治療に使うレーザーの機種

レーザーの機種によって治療効果、安全性に大きな差があります。
現在最も優れた治療効果が認められているのは、アレキサンドライトレーザーです。
当医院は厚生労働省が許可した効率・効果の高いシネロン・キャンデラ社のアレキサンドライトレーザー使用し、患者様に満足していただいていいます。


レーザー脱毛を行う医療機関の信頼性が重要です。
治療を安全に行うには、十分な経験と実績が不可欠です。

  1. 初めての方はまず診察して脱毛について理解していただきます。
  2. 診察後に施術ご希望の場合は、電話予約時にお申し出ください。
  3. 脱毛する部位は、あらかじめ剃毛してからご来院ください。
  4. 患者様の中にはレーザー脱毛ができない方もいらっしゃいます。
  5. 刺青のある方は、刺青のない部分でしたら脱毛可能です。

その他のオススメ記事

医療レーザー脱毛 料金をリーズナブルにご利用しやすく。

レーザー脱毛で毎朝の髭剃りから解放されます


やまもと形成外科でも治療しております。

電話でのお問い合わせご予約はこちらから↓


お肌とまぶたのクリニック
やまもと形成外科クリニック
形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科
見た目を自信につなげる
豊富な経験と確かな技術
診療時間
月〜金 10:00~18:30
土曜  10:00~17:00
休診日:日曜・水曜日(不定期)・祝日・年末年始

当日の予約も可能です

クリニックLINE@お友達募集中
新潟市中央区本町7番町1085 アクセス
📞キャンセル・ご変更は3日前午前中までにご連絡ください。
クレジットカードご利用いただけます。
📨お問い合わせ / アクセス
やまもと形成外科クリニックHP
眼瞼下垂治療
*クリニック院内
保険が適応できるものはできるだけ保険で治療を行います((形成外科・皮膚科)。
保険であっても、美容(見た目)を配慮した治療を行います。
形成外科医としてケガ、傷あと、まぶたのトラブル(眼瞼下垂・逆さまつ毛)、皮膚腫瘍の治療は専門的治療を行っています。
また、子供の外見的な形態異常、ケガ、傷あとの治療には特に力を入れています。
当院の診療には保険診療と自由診療がございます。美容治療はすべて自由診療となっております。

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアお願いいたします