ヒアルロン酸注入で魅力的な唇に

唇の厚さや薄さといった形は人種、性別、年齢によって様々で、その違いにより顔貌、人相に大きな影響を与えます。
また、同じ人でも年齢と共にその形が変化してきます。
特に、厚い唇は、若々しく女性らしさを感じさせます。

当院では、ヒアルロン酸注入療法にて唇を全体に厚くしていく施術を行なっております。

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは天然の多糖類で、皮膚、皮下組織、結合組織、関節の骨膜組織などの重要な構成成分です。このヒアルロン酸を人工的に精製したものが注入用ヒアルロン酸で、シワの改善や鼻を高くしたりするのに用いられています。

使用するヒアルロン酸は、ガルデルマ株式会社(旧Q-MED社)製レスチレーンで、ご希望の部位にヒアルロン酸を注入してボリュームを増やします。

唇にヒアルロン酸を注入後、唇の動きに合わせて自然にヒアルロン酸も動くように、柔らかく滑らかなヒアルロン酸を使用しています。

診療の流れ

予約

診察は毎日行っています。予約制ですので、お電話でご予約ください。

電話:025-227-1576

外来診察

待合室にて問診表をお渡しします。

問診票には、唇の厚さや形に関するお悩みをお書きください。また、治療に関するご不安な点も、些細なことでも構いませんので、気兼ねなくお書きいただければと思います。

予約制ですので、比較的他の患者さんと一緒になることは少ないです。

診察と治療方法のご説明

唇の厚さや形に対して具体的なご希望をお伺いします。

唇に注入するヒアルロン酸の説明や、注入方法ついて説明いたします。

診察から説明が終わるまでは約15分です。

診察後に治療を希望される場合は、予約時に当日希望の事をお伝えください。

料金のご説明

治療費について説明いたします。ご不明な点は、スタッフにお伝えください。

各種クレジットカードや医療ローンをご利用いただけます。

「治療の手順」 

1)注入部位のデザイン

2)ヒアルロン酸の開封
唇の美容整形で使用するヒアルロン酸は、その患者様だけに使用します。注射針は、痛みに配慮するために、細い注射針を使用します。

3)冷却
氷で注入部位を冷やします。

4)ヒアルロン酸の注入
唇の中心に左右均等にヒアルロン酸を注入します。1回の注入量は約1ccとしています。注入中に鏡で唇の形を確認して頂きながら注入していきます。また、唇には、大切な血管や神経が多く通っていますので、細心の注意を払い注入します。注入時間は20分ほどです。

5) 注入後の腫れや痛みに配慮するために、唇を冷やします

アフターケア

a.当日より洗顔やシャワーは可能ですが、入浴は翌日からお願いします。また、2~3日は、食事は柔らかい物や飲み物などにしてください。化粧は翌日より可能です。

b.特に問題や心配がなければ、受診の必要はありません。

c.1週間程度は注入部位のマッサージや圧迫はお避けください。

 利点と欠点

利点

・短時間で可能であること。
・手術のように術後の腫脹や皮下出血が少ないために、術後の日常生活に制限が少ないこと。

欠点

・永続性がないために1年に一度注入を行わなければならないこと。
しかし、時間と共に術前の状態に戻せる事は患者様には安心感を与えるなどの利点とも考えます。

・腫脹と固さ

治療後 多少の突っ張り感と腫れが起こります。また、注入部はしばらくの間は固い感じと違和感が続きますが、徐々に治まります。

治療費

診療名  
ヒアルロン酸注入(1本) 89,000円(税抜)
ヒアルロン酸注入(同日 2本目以降) 79,000円(税抜)
初診料 2,500円(税抜)
再診料 500円(税抜)

通常は、1本で上下の口唇に注入しますが、よりボリュウームが必要な場合は2本必要となることもあります。

よくある質問

Q術後の洗顔やシャワーはどうしたらいいですか?
A

当日より洗顔やシャワーは可能ですが、入浴は翌日からお願いします。

Qメイクはしてもいいですか?
A

翌日より可能です。

Q術後に気をつけた方がいいことはありますか?
A

2~3日は、食事は柔らかい物や飲み物などにしてください。
また、1週間程度は注入部位のマッサージや圧迫はお避けください。

Q1度施術を受けたらずっとそのままですか?
A

いいえ、時間の経過と共に元の状態に戻ります。
永続性はありませんので、1年に1度注入を行う必要がありますが、
やはり元のままがいいという方は再注入をやめられたりしています。

Q治療後に腫れや痛みはありますか?
A

治療後 多少の突っ張り感と腫れが起こります。
また、注入部はしばらくの間は固い感じと違和感が続きますが、徐々に治まりますのでご安心ください。