費用一覧

診断名前 料金
薄毛治療内服「タブレット」60錠/箱(1ヵ月分) 16,800円(税抜)
外用薬「リキッド」60ml/ 箱(1ヵ月分) 10,000円(税抜)
プロペシア(厚生労働省認可)28錠 10,000円(税抜)
血液検査 5,000円(税抜)
育毛メソセラピー

「Dr.CYJヘアーフィラー」(1回1本)
50,000円(税抜)
育毛メソセラピー「Dr.CYJヘアーフィラー」(1クール/4回セット) 180,000円(税抜)
初診料 2,500円(税抜)
再診料
育毛メソセラピーの場合は
処方のみの場合は必要ありません。
500円(税抜)

プロペシアでは満足できない!積極的な治療をしてみたい方に

発毛実績92%の薄毛(AGA)治療


薄毛は遺伝の影響を受けやすく、生活習慣や老化・ストレス等もその原因の一部と考えられています。

多くが30~40代で発症し、加齢とともに徐々に進行するのが特徴です。

当院では この進行を抑え発毛効果が得られるフィナステリド・ミノキシジル・ビタミン等を組み合わせたオリジナル内服薬『タブレット』と外用薬『リキッド』を処方しています。

薄毛のメカニズム

薄毛の原因は男性ホルモンの「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という還元酵素によって変換されてより強い男性ホルモン、「DHT(ジハイドロテストステロン)」になります。

このDHTが毛乳頭細胞の受容体に結合すると、成長期にある毛髪に対して退行期および休止期に移行する信号が出されます。

その結果、細い毛髪が増えたり、長く太い毛に成長する前に抜けてしまうことで毛髪が薄くなってしまいます。


以上のことから「テストステロン→DHT(ジハイドロテストステロン)」の変換を抑えれば薄毛の進行を抑えることができます。


当院オリジナル内服薬の3種類の主成分

フィナステリド

「テストステロン」と「5αリダクターゼ」の結合を防止し「DHT(ジハイドロテストステロン)」の生産を抑制します。

これにより、成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシがで、休止期にある毛穴からの毛髪も成長し薄毛改善します。


ミノキシジル

血管拡張剤として開発され外用発毛剤としてFDA の認可された唯一の成分を、内服薬に加えることで、頭皮の血流を促し、発毛に必要な有効成分を行き渡らせて発毛を促進します。


ビタミン・アミノ酸・ミネラル・亜鉛

発毛に必要ビタミン・アミノ酸・ミネラル・亜鉛等を内服薬に加えました。

当院オリジナル内服薬の治療薬の特徴

有効成分がバランスよる吸収されるように1錠にまとめ、一般治療薬と比べ、早期効果が得られます。


当院オリジナル内服薬は高品質な製品を配給するため、TFDA(台湾食品薬物管理局)の正式認可を受け台湾にて製造を行っております。


世界的な医薬品最高基準であるUSP(アメリカ薬局方)やGMP基準(FDAが医薬品・化粧品法に基づいて定めた医薬品等の製造品質管理基準)をクリアした原材料を使用しており、効果が高くかつ副作用の少ない最高品質の製品を処方していますので安心してご使用いただけます。

ご使用方法と使用ポイント

1日1回2錠を水と一緒に毎日服用してください。

薬の血中濃度を保つためなるべく同じ時間 特に朝食後の服用を推奨しています。


・使用ポイント

毎日同じタイミングで服用ください。

アルコールを飲む方は翌日にむくみがでやすいことがありますので、朝または昼に服用いただくことをおすすめします。


・保管上の注意点

高温、高湿及び直射日光を避け、常温で保存ください。

小さなお子様の手の届かない場所に保管ください。

タブレットの使用に関しての注意点

初期脱毛

服用を始めて1~2ヵ月ほどで初期脱毛が見られる場合があります。

これは新しく生え始めた毛髪が、もともと弱まって生えていた毛髪を押しのけて発毛し始めるために一時的に起こる現象です。その後3~4ヵ月目で毛髪が増えてきます。


体毛が濃くなる

約20%の方に体毛が濃くなることがあります。内服を続ける限り濃くなりますが、服用を中止すると徐々に薄くなっていきます。


その他の症状

服用中に下記の様な副作用と思われる症状が現れた場合にはご使用を中止し、ご相談ください。

かゆみ・胸の痛み・動悸・息切れ・めまい・原因不明の急激な体重増加・顔や手足の異常なむくみ


内服薬「タブレット」を服用できない方

心疾患・脳の病気加療中の方

高血圧・低血圧など循環器系の既往歴がある方は医師の指示に従うこと

未成年の方

妊婦・妊娠する可能性のある女性、及び授乳中の女性

本剤の成分に対して過敏症の既往歴がある方

※本剤服用中は献血が行えません。行う場合は最低でも1ヵ月の休薬期間が必要です。

当院オリジナル外用薬「リキッド」特徴

フィナステリド

5α- 還元酵素阻害薬としてAGA の進行を抑制しヘアサイクルを正常に戻していきます。


ミノキシジル

血管拡張剤として開発され外用発毛剤としてFDA の認可された唯一の成分。

頭皮の血流を促し発毛に必要な有効成分を行き渡らせ発毛を促進します。


高濃度ヒアルロン酸・トレハロース

頭皮環境を健全に保ち、かゆみやフケを防ぎます。

一般に販売されているミノキシジルのみの外用薬と異なり、当院の外用薬「リキッド」はフィナステリドが含まれています。


一般に販売されているミノキシジルのみの外用薬と異なり、当院の外用薬にはフィナステリドが含まれています。

内服薬(タブレット)との併用使用が効果的です。

ご使用方法

朝と晩の1日2回ご使用ください。

1回のご使用につき1ml(6プッシュ相当)を気になる部分に塗布し指の腹でよくマッサージします。

耳の上から頭頂部に向かってマッサージするとより効果的です。

洗髪後、髪と頭髪をよく乾かしてからご使用ください。

注意点

手についたリキッドは良く洗い流してください。

リキッドが目に入ってしまった時は、直ぐに真水で洗浄し痛みや、充血が引かない場合は専門の医師にご相談ください。

高温・高湿及び直射日光を避け、常温で保管ください。

小さなお子様の手の届かない場所に保管ください。

リキッド容器を火気もしくは引火性の高い物に近づけることは絶対におやめください。

ご使用できない方

心疾患・脳の病気加療中の方

高血圧・低血圧など循環器系の既往歴がある方は医師の指示に従うこと

未成年の方

妊婦・妊娠する可能性のある女性、及び授乳中の女性

本剤の成分に対して過敏症の既往歴がある方

副作用について

ミノキシジリキッドを継続使用により、頭皮の湿疹かぶれかゆみが現れることがあります。症状は使用を中止すれば改善しますが、不安な方はご連絡ください。

治療の流れ

問診

育毛の希望・現状維持・積極的増毛

診察

治療希望の場合 → 頭部写真

血液検査

内服薬(タブレット)により体調の変化の把握と成人病有無の確認のために、初回処方時および2回目処方時に行います。

その後は6ヵ月に1回行います。

処方

患者様の育毛の状態と希望に合わせて処方いたします

育毛メソセラピー

内服薬と外用薬を使用しており、もっと積極的に早く成果を出したい方には「育毛セラピー」の併用をお勧めします。


世界特許取得の毛包への作用のあるハイブリッドペプチド配合で、非常に効果の高い治療として注目されている育毛メソセラピー 「Dr.CYJヘアーフィラー」



ハイブリッドペプチドで髪を再生します。


ヘアーフィラーに含まれるハイブリッドペプチドは発毛増殖因子と同じ働きを細胞の受容体に直接的に働きかけ、毛包を新しく作り出す画期的な治療法です。(毛包形成に必要なプラコードの形成誘発、毛乳頭を促進)


ハイブリッッドペプチドはヒアルロン酸ジェルに包まれていますので、15日間に渡ってゆっくりと放出されるため、毛包への作用時間が長く、長期的な効果を発揮します。

薄毛があまり進行していない方は、現状維持療法から始めませんか!

プロペシア内服薬(厚生労働省認可)


1日1錠(28日分)10,000円(税抜き)


「テストステロン」と「5αリダクターゼ」の結合を防止し「DHT(ジハイドロテストステロン)」の生産を抑制します。

これにより成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシが出たり、休止期にある毛穴からの毛髪も成長し薄毛改善が期待できます。

外用薬 リポゲイン男性用


1本60ml(30日分)6,500円(税抜き)


Minoxidil5% および リンゴポリフェノールが毛髪の成長を促進させ、5-アルフャー・リダクターゼを阻害するリノレン酸(アルファとベータの両方)が現在ある大切な髪の毛を脱毛から守ります。塗布後は素早く乾くので使いやすいです。


1日2回1mlを髪の毛の薄くなっているところへ直接塗布し、軽くマッサージしてください。

よくある質問

Q実際に髪が増えるのでしょうか。
A

当院調べ(2019年2月現在)では下記の統計がでております。

髪が増えたと言われたことがありますか?

  • 言われたことある 64%
  • 何回も言われてた 20%
  • 言われたことありません 16%
Q髪が増える事で心境の変化などあるのでしょうか。
A

はい。
治療を行なった方より以下のようなご意見が寄せられています。

・若々しくなったと言われるようになった。
・自信が持てるようになった。
・髪の話題が気にならなくなった。
・ストレスが減った。
・水に濡れるのが気にならなくなった。
・オシャレになった。

Q来院してから、継続して治療を行なっている人は多いのでしょうか。
A

はい。
当院では88%の方から継続して治療を行なっていきたいというご意見をいただいております。